【産後の骨盤の緩み・捻じれの原因】豊中市でここだけ!お産のプロが産後ママの骨盤を整える!さだもり整体

【産後の骨盤の緩み・捻じれの原因】豊中市でここだけ!お産のプロが産後ママの骨盤を整える!さだもり整体

こんばんは。さだもり整体です✨🐻✨

 

台風24号、すごい風です!

窓ガラスが揺れてます!

外で何かが勢いよく転がっていく音が聞こえます😲

もー、早く過ぎ去ってほしいです!

皆さんの住む地域は、大丈夫だったでしょうか??

自然災害がこれだけ続くと、日頃から安全対策を意識した生活を送ろうと思います💦

 

さて、話は変わりまして・・・

ある日、当院に骨盤を整えに来られている産後のママさんから、

先生、なぜ骨盤は歪んだり、高さの左右差がちがったりするんですか?

と聞かれました。

そうですよね。分かりませんよね(>_<)

 

そんな疑問をもっている産後のママさんに、産後の骨盤が緩み、捻じれたりする原因をお伝えします❕

 

【産後に骨盤が歪む原因】

妊娠中から産後にかけては、骨盤が特に緩み、捻じれやすいです。

妊娠初期に分泌が始まるホルモンの影響で、お産の準備として骨盤の緩みが始まります。

産後もホルモンの作用は2カ月程続くと言われており、その間は緩みやすい状況が続きます。

しかし、当院で産後のママの骨盤を多く見てきた私が感じるのは産後3~4ヵ月までの期間、骨盤の柔らかさを感じるということです。

その原因について、お話したいと思います。

 

①リラキシンの影響

先ほど書いた、妊娠中に分泌されるホルモンの総称をリラキシンといいます。このホルモンの作用で、骨盤が緩みやすくなってしまいます。

リラキシンは出産をスムーズに行うために産道を確保します。骨盤の靭帯や関節が緩むことで骨盤が(特に恥骨結合が)開き、出産に備えた状態を作ってくれる重要なホルモンです。

リラキシンの働きにより骨盤の緩みが産後2カ月(最近の産後の方の場合4カ月くらい)まで続くので、この間に骨盤が捻じれやすかったり、開いた骨盤が締まらないと尿漏れなどを起こしてしまいます。

 

②妊娠中の『反り腰』

妊娠中はお腹の中に赤ちゃんがいるため、お腹が前側に張り出すような姿勢になります。

特に、腹筋が十分に機能せず、体や内臓を支えられない方や、胸郭が狭く正しい位置に子宮を治めておけないような体形の方の場合、子宮は前方に突出し、その姿勢がきつく出てくるようになります。

この状態だと腰が‘‘く‘‘の字になり、腰は反った状態になります。これを『反り腰』と言います。

反り腰姿勢になっている状態だと骨盤が前側に傾き骨盤のバランスが崩れていき、骨盤が捻じれていきます

妊娠中は腰が反っているので、この姿勢が続けば骨盤や背骨にも負担がかかり、腰の筋肉がだんだん硬くなっていき、腰痛を引き起こします。

妊娠中の腰痛は、出産が終わることで治る方がいらっしゃいます。しかしなかには、出産した後も続く方もいらっしゃるので、妊娠中に腰痛がでてしまった場合は早めのケアをお勧めいたします。

 

③分娩による骨盤の緩み・開き

出産時、産道を赤ちゃんが通るために、一時的に骨盤が大きく広がります。特に骨盤の下方に位置する、恥骨という部分に大きな負荷がかかり、大きく緩みます。

大きく広がることで、骨盤内・外にある靭帯や筋肉などが緩み、骨盤が左右に開いてしまいます。

開いてしまった骨盤は、すぐにでも元に戻したいところですが、子宮内に血液がたまっているので急激に締めることはできません。

しかし、「骨盤を整える」ということについては、1日も早く執りかかることが産後の骨盤回復に最も重要なことです。

それには、その人の状態にあったペースでのケアが必要になりますので、産後のケアのプロに相談・ケアをすることが大切です。

 

お産直後からの骨盤ケアができるように、妊娠中から産後の骨盤ケアについて学んでおくことが望ましいのですが、そうできなかった方は次のことを実践しておくことをお勧めします。

お産直後は人生で一番骨盤が緩んでいるので、何か行動をする際は、必ずトコちゃんベルトさらしなどを巻いて骨盤(特に恥骨)を支えるようにしましょう¡

 

④日常生活での姿勢や行動

脚をよく組む

座っているときに、足を組む癖のある方、多いですよね。

脚を組んで座ると骨盤は斜めに傾き、さらに捻じれた状態になります。

すると、筋肉はこのアンバランスな状態のまま体を安定させようとします。

足を何回も組んでいるうちに、足を組まなくても骨盤のゆがんだ状態がキープされてしまう姿勢になってきます。

これらが原因で、腰痛股関節膝の痛み背中の痛みなどを引き起こすこともあります。

 

バッグを片側の肩だけにかける

一方の肩にだけバッグをかけていると、体はバランスをとるために、バックの重さがかかっている方の肩を持ちあげようとし、筋肉はどんどんかたくなっていきます。

すると、バッグを持っていないときも片側の肩が上がった姿勢になります。

一方の肩が上がると背骨が曲がり背骨を通じて骨盤とも繋がっているので、骨盤も影響を受ける可能性が高いでしょう。

 

うつ伏せで寝ることが多い

うつ伏せでよく寝る方は、首を左右どちらかに曲げて寝ていると思います。

その姿勢が続くと、首の骨は左右どちらかに捻じれて、向きやすい向きが固定されてしまいます。

そして、捻じれは背骨を通じ、やがて骨盤にも悪影響を及ぼすことがよくあります。

 

左右どちらかに体重をかけて立つ

私が患者さんの身体をみてきた経験上、どちらかの脚に体重をかけて立つ方は多いです。

片方の足に体重をかけて立つと、常に骨盤が左右どちらかに傾いた状態になります。これは骨盤の捻じれの大きな要因となります。

 

お姉さん座り

両足を左右のどちらかに出し、お尻の側面で座ります。

この座り方は、大きく骨盤が傾きます。

脚組と同様に、このアンバランスな状態で安定しようと筋肉はバランスを取ろうとします。

片方の筋肉は伸ばされたまま、もう片方の筋肉は縮んだままになってしまい、お姉さん座りをしていなくても、骨盤は傾いた状態になってしまいます。

 

割り座

女性がよくしている座り方です。

正座の状態から足を外に開いて座ります。よく『ぺたんこ座り』とも言います。

この座り方を続けていると、骨盤の下側は強く開いてしまいます。

特に産後は、骨盤を支えている筋肉や靭帯が緩んでいるので、開いてしまうと尿もれヒップサイズUPを引き起こす要因になってしまします。

 

当院では、妊娠中・産後ケアのプロ!助産師の資格をもつ整体師が、数多くの妊娠中・産後の方々の骨盤を整え、ケアをしています。

もしお困りの症状があれば、当院にお電話またはLINEでご連絡をお願いします。

【産前産後のママへ!】

坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛 産前産後の頭痛や恥骨痛に骨盤ケア アトピー性皮膚炎

こういった事でお悩みのあなた方へ。

✅腰痛や産後の骨盤の歪みを根本から改善したい!

✅長年苦しんでいる坐骨神経痛!腰や足の痛み・シビレを改善したい!

✅お父さんがなって苦しんでいた椎間板ヘルニアに私もなってしまった。同じような苦しみをしたくない。

✅病院で手術が必要と診断された脊柱管狭窄症!手術は絶対受けたくない。

✅痛みとシビレのせいで日常生活が辛い。この先は痛み知らずな健康体で生活したい。

✅産後の骨盤の歪みを治して、違和感や痛み根本からを取りたい!

✅アトピーのかゆみで夜寝ることができなくて辛い。ぐっすり眠れるようになりたい!

✅何年も病院で治療しているのに、アトピーが全く改善しない。病院をやめて新しい治療法で改善したい!

とお考えのあなた。一度さだもり整体にご相談ください。

あなたの辛い悩みや、困ったこと、苦しんでいることをお聞かせください。

オファー

 

問題を解決し、あなたの人生が変わると私は「確信しています」

またご家族・ご友人・あなたの大切な方が痛みやシビレ・産後の骨盤で悩んでいましたら、さだもり整体の貞森と川上にご紹介ください。


産前産後の骨盤ケア・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛・小児、成人のアトピー専門整体院『さだもり整体』

院長 貞森大史  助産師 川上千草


【さだもり整体の様々な情報がとれる公式LINE】

https://line.me/R/ti/p/%40zqu1797x

⇧をタッチして頂くとさだもり整体の公式LINEに24時間つながります。

ご予約・ご相談・お問い合わせなど、いつでもご連絡下さい。

 

【さだもり整体公式LINEのご登録手順】

①上のURLをタッチすると、さだもり整体のLINEに繋がります。

②繋がりましたら、送られてきた文章にそってご返事ください

ご予約➡お名前・症状・ご希望メニュー・電話番号をお書きの上、送信してください。

ご相談➡お名前・ご相談内容をお書きの上、送信してください。

③内容を確認次第、こちらから返信いたします。

※LINEに繋がっただけでは、さだもり整体のLINEには表示されません。

※メッセージやスタンプ・絵文字を送っていただき、初めてトークが出来るようになります。


▼さだもり整体公式ホームページ

大阪・豊中市・向丘の妊娠中・産後ママの骨盤調整と重症腰痛専門院 さだもり整体

▼産後ママの骨盤矯正ページ

産後ママの骨盤矯正

お喜びの声①

お喜びの声

お喜びの声②

お喜びの声2

【さだもり整体の入口】

当院は豊中市向丘3丁目の『紳士服のAOKI』さんのとなりの建物にあります!

赤い矢印の方へ進んでいただくと、車1台がギリギリ通れる通路があります。

 

入って頂くと、写真のような玄関が出てきます。

この玄関を入って直ぐ、15段ほどの階段がありますので、上がって頂くと、

『さだもり整体』の表示がドアの上に見えます。

部屋番号は【203号】です。

着きましたら、インターホンを押してください。

スタッフが『はい、さだもり整体です!』と言いますので、『予約しています〇〇です。』とお伝えください😄

そうしましたら、スタッフがお迎えにあがります🚪

 

またベビーカーでお子様と一緒に来院される方👶・腰痛や脚、膝の痛みで階段を一人で上がることが困難な方は、お電話いただければ、下までお迎えにあがりますので、遠慮せずにお電話で補助をお求めください📞

 

あなたのお悩み・痛み・骨盤ケア・赤ちゃんの事について、全て私たちにお任せください👍

 

【忙しいあなたの為に】

『仕事が忙しくて中々電話が…。』『育児・家事に追われて電話できない。』

そんなあなたの為に!さだもり整体では24時間、ご相談無料・ご予約を受け付けています!

こちらをクリック・タッチして頂くと、さだもり整体の公式LINEに繋がります。

お気軽に無料ご相談ください(^^)/

▼発行元

さだもり整体 院長:貞森大史

▼住所

560-0053

大阪市府豊中市向丘3-11-14 ピュアヒルズ向丘 203号

TEL   070-1800-1154


#産後の骨盤矯正 #産後ママ #産後整体 #骨盤ケア #産後 #骨盤矯正 #妊娠中 #豊中市

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。