腰痛の原因の1つ!腰椎椎間板ヘルニア!

こんにちは。さだもり整体です!

 

当院の院長は大の格闘好きです👊

幼稚園から高校まで空手をしていたこともあり、ボクシング・K-1・総合格闘技など、テレビ放送があれば、食いついて観てしまうほど大好きなんです🎵

最近ニュースになっている、ここ最近、大みそかに放送している『RIZIN』にボクシング界のレジェンド『メイ・ウエザー』と、無敵無敗の超新星『那須川天心』が勝負する」❕❕❕みたいな話があがっています❕❕❕

これは実現すれば本当に凄いことです❕❕❕

メイウェザーが1試合すれば、40億ぐらいのお金が動いてしまうほどの超BIGな人で、試合戦績も50戦50勝と無敗です!

試合が実現すれば、那須川天心がどこまでやれるのか是非みてみたものです✨

 

 

 

さてさて、話は変わり、

今日は、腰痛の原因の一つ『腰椎椎間板ヘルニア』についてお話します。


ヘルニアに悩み、当院に受診される方も少なくはありません。

 

腰椎椎間板ヘルニアとは、背骨の腰の部分にある骨(椎骨)の間に『椎間板』というもがあります。

椎間板は、骨と骨がぶつからないように、クッションの役目をしています。

そのクッションである椎間板に、激しい運動で生じる衝撃・日常生活や仕事中の無理な姿勢・老化、などが椎間板を刺激し、椎間板にヒビが入ってしまうと、中にある『髄核』といったゼリー状の様な組織が飛び出してしまいます。

 

飛び出した髄核は、腰の神経を圧迫し、腰痛片側の脚の痛みシビレ。酷い時は、激しい痛み感覚が鈍くなるほどのシビレ排尿障害尿が出ない・残尿・力みによる尿もれ)などを引き起こします。

こういった事を、

腰椎椎間板ヘルニアと言います。

 

 

10~20歳代は激しい運動による衝撃などが椎間板にかかり、中の髄核が飛び出してしまうことが多く、30後半~60歳代は、椎間板に変性などが起こり、椎間板がもろくなっている為、髄核が簡単に飛び出したり、椎間板の側面が剥がれ、髄核が出てしまうことが多いいです。

 

原因は、先ほども述べた、激しい運動・椎間板の老化による変性や耐久低下・日常生活や仕事中による無理な姿勢を繰り返す、思いもの急に持ち上げる・長時間座っている。また親からの遺伝や、喫煙などもあります。

 

 

腰椎ヘルニアが起こりやすい場所もあり、多くは腰椎(腰の骨)4番と5番の間と5番と仙骨1番の間にヘルニアが起こりやすいです。

これは、腰を曲げたり、重いものを持った時に、1番負担がかかりやすい場所だからです。

 

 

腰椎ヘルニアは、体や腰を前に倒したり、重いものを持つと、症状が強く出やすくなります。

何故なら、身体や腰を前に倒したり、重いものを持つと、骨と骨の間にある椎間板に負担がかかり中の髄核が飛び出しやすくなるからです。

分からない方は、‘‘お餅‘‘を想像してみてください。

白い‘‘お餅‘‘の部分を『椎間板』。

お餅の中の‘‘あんこ‘‘を『髄核』とします。

日にちが経ち、硬くなったお餅は、両手ではさみ潰すと、お餅にヒビが入り、中のあんこがヒビが入った割れ目から外に飛び出します。

 

腰を前に倒したり、重たいものを持つといった行為は、この‘‘お餅‘‘を再現しているんです❕❕❕

 

ですので、こういった姿勢や行動は必ずしないようにして下さい。

症状が段々酷くなっていき、初めの方でも述べたように、激しい痛み感覚障害をおこすシビレ酷くなると治らなくなってしまう排尿症害筋力の低下などを起こしてしまします。

 

 

あなたは、こういった症状はありませんか?

◆脚(足)にシビレや、皮膚の感覚が鈍く感じる
◆日頃ある、腰や脚に痛み・シビレ・重だるさが、運動や労働をしていると酷くなる
長時間座っていると、段々腰の痛みが酷くなり、脚がシビレ、重だるくなる
◆安静にしていると症状が楽になる
重いものを持ち上げたときに、腰と脚激しい痛みとシビレが起こった。
◆靴下を履くとき・落ちたものを拾うときなど、体を前屈させると、腰や足に痛みとシビレが出る。
◆痛みやシビレと共に、尿の出が悪い残尿感や力むと漏れてしまうことがある。

 

その症状!もしかしたら

腰椎椎間板ヘルニア』かもしれません❕❕❕

症状が酷くならないうちに!!!

また、こういった症状でずっと悩んでいるあなたに!!!

さだもり整体はあなたのお役に必ず立ちます✨✨✨

 

何故なら、さだもり整体には、

豊中市で唯一『腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症』といった【重症腰痛専門】の鍼灸師が、いくつもの重症な腰痛を根本から改善し、痛みやシビレから解放しているからです❕

さだもり整体に来られて、根本から改善し、当院を卒業された方々です❕❕❕

 

6年間、学校に通い、解剖や生理学・リハビリテーション学・整形外科学・病理・外科・内科学・臨床とほぼ同じような実技訓練を猛勉強❕ 国家試験に合格し、3つの国家資格を取得した絶対的な知識❕

学校卒業後、整形外科・鍼灸整骨院・トレーナーといった臨床で、いくつもの重症な症状の腰痛を診て、経験し、改善に導いているからこそできる確かな技術❕

今ある痛みから解放されたい!

この先、痛みと共に生活するのはもう嫌!

脚のシビレを取り除き、楽しい日常生活をを送りたい!

 

本気でこういった事をお考えの方❕❕❕

 

当院に一度ご相談ください❕❕❕

 

さだもり整体が全力であなたをサポートし、根本改善へと導きます❕❕❕

☎070-1800-1154

まずはご相談ください!

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。