腰痛になりやすい人!その②【豊中市向丘で椎間板ヘルニアを専門にみる!さだもり整体】

腰痛になりやすい人!その②【豊中市向丘で椎間板ヘルニアを専門にみる!さだもり整体】

こんにちは!さだもり整体です☀

先日お話した、腰痛になりやすい人チェック!

あの項目には、腰痛になりやすい人のポイントが書かれています。

今日はそのことについて、1つ1つ説明していきますね!

このブログを読みあなたも、こういう事について気を付けた方がいいというポイントをより理解してください!

 

【11個中①~⑥の項目をチェック!】

①中々運動をする時間がない。食べることが大好き!太っている。

運動をしてないと、体の代謝機能は下がり血液循環も運動を定期的にしている方がいいでしょう。筋肉に栄養を補給しているのは血液です。筋肉に酸素や栄養を送ることで、瑞々しい柔軟な弾力のある筋肉を維持します。これが循環が悪いと栄養をスムーズに遅れません。筋肉は硬くなり、瑞々しさも弾力も失ってしまいます。
すると、ちょっとした事で痛みが出やすい身体になります。

また運動もせず太っているということは、筋肉が少なく、脂肪が多い体に変化していると思います。脂肪は身体にまとう「重り」と考えてください。お腹周りについた脂肪は腰の負担となる重りです。腰にずっと負荷がかかっていると腰の筋肉は疲労し次第に痛みへと変わります。

ジュースをよく飲む

②家でも職場でも、同じ姿勢で座っていたり、立っていたりすることが多い。

同じ体制を保つということは、筋肉がずっと緊張しているということになります。緊張が続くと筋肉はだんだんと疲労し、硬くなり、酷くなると痛みに変わります。無理な姿勢で長時間お仕事や家事などされていませんか?
できるだけ、体に無理のない、負担に少ない姿勢で生活しましょう。

片脚に重心をのせて立つ

③ご家族や友人などから、よく姿勢が悪いと言われる。自分でもそう思っている。

「めっちゃ姿勢わるいね」「猫背になってない?」「腰がなんか前に出っ張っている感じやね」などなど、ご家族や友人からこんなことを言われるあなた。ご家族や友人が気になるほどあなたの姿勢は周りから悪く見えているかもしれません。猫背やお尻が後ろに出ているということは、骨盤が前に大きく倒れたり、腰の骨が前に大きくカーブしている。猫背は背中の骨が後ろに大きくカーブしている可能性が高いことが多いいです。これは体のバランスが大きく崩れているということを示しています。バランスが崩れた姿勢はそれだけ偏りがあり、痛みにの出やすい姿勢になっているということです。

猫背でデスクワーク

④何かによくもたれかかっている。

通勤中や仕事中など、立ちっぱなしでいる時に直ぐなにかにもたれかかっていませんか?または家にいるときも、地べたにお姉さん座りをし、そばにあるクッションやソファーなどにもたれかかるなど、心当たりはありませんか?

こういった姿勢は続けていると、体のバランスを崩してしまう恐れがあります。人間の身体の基本は、左右対称であることです。多少の非対称差はありますが、肩の高さ・腰の高さ・足の長さが左右揃っていないと、だんだんと体の不調につながり、頭痛や首のコリや痛み、腰痛、膝の痛みなど、体のあらゆるところで痛みや、時にはしびれなどを引き起こします。

産後の骨盤の悩み

⑤寝るときは横向きで寝ることが多い。または横向きが落ち着く。

当院でも、横向きのまま寝ているという患者さんが多いです。「横向きが落ち着く」「横向きでないと寝れない」「上向きだと腰が痛くて寝れないから横向きで」などなど、よく耳にします。

横向きで寝る姿勢は、身体のバランス偏ってしまいます。柔らかい布団に、横向きのまま寝ると腰が布団に沈み背骨が側弯してしまいます。枕の高さで頭の位置が背骨と平行にならず、首や肩回りの筋肉が緊張します。骨盤も横向きで寝ると、腰の捻りや足の置き方で骨盤が捻じれたり歪みに繋がります。

なので、どうしても横向きで寝たいときは、枕の高さや、布団の硬さ・柔らかさなどの注意して寝ましょう。当院では、正しい姿勢のアドバイスもしているので皆さん改善され、痛みがでにくい身体になっていってますよ。

また、仕事疲れ、家事疲れ、体の不調などで、ソファーに横になり、そのまま寝てしまい「朝起きると強い痛みで、首を動かせません」「家に帰ってソファーに横になったまま寝てしまい、起きると肩や腰にいたみがでて困っています」などなど、こういった症状で当院に来られる患者さんも多くおられます。

疲れてうっかりそのまま寝てしまうこともよくあると思いますが、気付いた時にはちゃんと布団に移動して寝ましょうね。

横向きで寝る

Googleから引用

⑥普段、前かがみの姿勢になることがよくある。または前かがみで作業や家事をすることが多い。

前かがみの姿勢は、骨盤を前に倒します。腰の筋肉を大きく伸ばされ、緊張した状態になります。この姿勢の状態が続くと、伸ばされた筋肉は段々と硬くなり、やがて腰痛の原因となります。また腰の筋肉とは反対に、お腹の筋肉は緩んだ状態になり、体が前に倒れやすい状態になります。

こういった姿勢を普段よくしている人は、要注意です。前屈姿勢が続いていると思ったら、いったんストップ!立ち上がって休憩したり、体を後ろに倒すストレッチなどをして、腰の筋肉を緩め、お腹の筋肉を伸ばし刺激しましょう!

悪い座り方

①~⑥の項目を1つ1つの説明しましたが、皆さんはどうですか?

「この姿勢めっちゃしてる」「直ぐもたれかかる癖あるわ」「あ~、横向きになってよく寝てる!」など、心当たりがある人、多いいのでは無かったでしょうか?

今回説明しました、ポイントをしっかりとおさえ、日常生活に気を付けて過ごしてみてください😁

きっと、軽い痛みなどはこれで取れるとおもいますよ!

それぐらい日常生活での姿勢は大切なんです!

次回は、腰痛になりやすい人!その③!で項目⑦~⑪について説明していきたいと思います!

【患者様へのお願い】

病院などの医療機関で詳しく検査を受けられた方は、その検査結果やレントゲン・MRIなどの画像が写っているCDーROMやコピー用紙を持ってきてください。

原因特定の時間が大幅に短縮できます。また治療時間の短縮につながる場合もあります。

また、あまりにも状態が酷い時は、適切な医療機関をご紹介することもできます。そうすることで費用や治療時間を無駄にしないといったことにもつながります。

ご協力お願い致します。

【坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛 産前産後の頭痛や恥骨痛に骨盤ケア アトピー性皮膚炎】

こういった事でお悩みのあなた方へ

✅腰痛や産後の骨盤の歪みを根本から改善したい!

✅長年苦しんでいる坐骨神経痛!腰や足の痛み・シビレを改善したい!

✅お父さんがなって苦しんでいた椎間板ヘルニアに私もなってしまった。同じような苦しみをしたくない。

✅病院で手術が必要と診断された脊柱管狭窄症!手術は絶対受けたくない。

✅痛みとシビレのせいで日常生活が辛い。この先は痛み知らずな健康体で生活したい。

✅産後の骨盤の歪みを治して、違和感や痛み根本からを取りたい!

とお考えの方。一度さだもり整体にご相談ください。

またご家族・ご友人・あなたの大切な方が痛みやシビレ・産後の骨盤で悩んでいましたら、さだもり整体の貞森と川上にご紹介ください。


産前産後の骨盤ケア・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛・アトピーなどの専門整体院『さだもり整体』

院長 貞森大史  助産師 川上千草


【さだもり整体の様々な情報がとれる公式LINE】

https://line.me/R/ti/p/%40zqu1797x

⇧をタッチして頂くとさだもり整体の公式LINEに24時間つながります。

ご予約・ご相談・お問い合わせなど、いつでもご連絡下さい。

 

【さだもり整体の公式LINEご登録手順】

①上のURLをタッチすると、さだもり整体のLINEに繋がります。

②繋がりましたら、送られてきた文章にそってご返事ください

ご予約➡お名前・症状・ご希望メニュー・電話番号をお書きの上、送信してください。

ご相談➡お名前・ご相談内容をお書きの上、送信してください。

③内容を確認次第、こちらから返信いたします。

※LINEに繋がっただけでは、さだもり整体のLINEには表示されません。

※メッセージやスタンプ・絵文字を送っていただき、初めてトークが出来るようになります。

 

【さだもり整体の公式Instagram】☟フォローミー☟

⇒https://www.Instagram.com/sadamori_seitai

このURLを検索して頂くと、さだもり整体のInstagramに繋がります!

産前産後ママにためになる情報や、お得なプレゼントを配信中!

フォローしてお得な情報やプレゼントをゲット!


▼さだもり整体公式ホームページ

大阪・豊中市・向丘の妊娠中・重症腰痛と産前産後ママの骨盤矯正・体調改善専門院 さだもり整体

▼産後ママの骨盤矯正ページ

産後ママの骨盤矯正

お喜びの声①

お喜びの声

お喜びの声②

お喜びの声2

【さだもり整体の入口】

当院は豊中市向丘3丁目の『紳士服のAOKI』さんのとなりの建物にあります!

さだもり整体の入口の説明

赤い矢印の方へ進んでいただくと、車1台がギリギリ通れる通路があります。

 

さだもり整体の入口

入って頂くと、写真のような玄関が出てきます。

この玄関を入って直ぐ、15段ほどの階段がありますので、上がって頂くと、

さだもり整体の表札

『さだもり整体』の表示がドアの上に見えます。

部屋番号は【203号】です。

着きましたら、インターホンを押してください。

スタッフが『はい、さだもり整体です!』と言いますので、『予約しています〇〇です。』とお伝えください😄

そうしましたら、スタッフがお迎えにあがります🚪

 

またベビーカーでお子様と一緒に来院される方👶・腰痛や脚、膝の痛みで階段を一人で上がることが困難な方は、お電話いただければ、下までお迎えにあがりますので、遠慮せずにお電話で補助をお求めください📞

 

あなたのお悩み・痛み・骨盤ケア・赤ちゃんの事について、全て私たちにお任せください👍

 

【忙しいあなたの為に】

『仕事が忙しくて中々電話が…。』『育児・家事に追われて電話できない。』

そんなあなたの為に!さだもり整体では24時間、ご相談無料・ご予約を受け付けています!

こちらをクリック・タッチして頂くと、さだもり整体の公式LINEに繋がります。

お気軽に無料ご相談ください(^^)/

▼発行元

さだもり整体 院長:貞森大史

▼住所

560-0053

大阪市府豊中市向丘3-11-14 ピュアヒルズ向丘 203号

TEL   070-1800-1154

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。