【ストレスからくる慢性腰痛】豊中市向丘で慢性腰痛を根本から改善する!さだもり整体

【ストレスからくる慢性腰痛】豊中市向丘で慢性腰痛を根本から改善する!さだもり整体

こんにちは。さだもり整体です(^^)/

今日も腰痛や産前産後の骨盤矯正や骨盤ケアについて情報をシェアしていきたいと思います。

 

今回は、ちょっと前から注目されている心因性腰痛についてシェアしていきたいと思います。

心因性腰痛と聞かれて、皆さんあまりピンときていませんよね。

腰痛は分かるけど、「心因性」という言葉は分かりにくいと思います。

これは精神面・ストレスからくる腰痛のことです。

前回でも簡単にお話しましたが、今回はもうちょっと深く情報をシェアしていきます。

【腰の痛みは病院でもあまり分かっていない】

腰痛は幅広い年齢で多くの人を悩ませています。

前回もお話しましたが、腰痛の原因として骨に異常がある「器質的要因」があります。

それは椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症・分離症などがあげられます。

こういった病気は「原因ハッキリ型」と言われます。

レントゲンやMRIにうつり病院で原因が分かりますが、このような状態は腰痛患者全体の2割程度で、後の8割は原因不明型と言われています。なぜ痛みがでているのか、詳しい原因は病院でもあまり分かっていません。

このことは実際にインターネットや論文などで発表されています。(2015/4/19のチェックリストより参照・他)

8割も腰痛の原因が分かっていない患者さんがいることにびっくりされているかと思いますが、これが真実です。

ですが病院は、「あなたの腰痛の原因は分かりません」とは言えないので、とりあえず痛み止めの薬と湿布を出したり、注射やリハビリ室に患者さんをまわして対処しています。

また病院で「腰痛症」と言われたり「筋・筋膜性腰痛」と診断された方もいらっしゃると思いますが、これはレントゲンを撮っても、あまり腰痛の原因が分かっていないときに、とりあえずつけておく診断名なのです。

すべり症のレントゲン

病院でも分からない腰痛はお手上げではないかと思いますが、そんなことはありません。

腰痛の原因は他にもしっかりあります。

血流が悪くなることで筋肉に栄養が届きにくくなり、筋肉が硬くなったり、水分を失ったりして起こる腰痛。

体全体のバランスや、骨盤の捻じれや歪み、背骨のバランスの悪さからくる腰痛などもあります。

その中でも今日のテーマである「ストレスからくる腰痛」が少し前から注目されています。

【精神面・ストレスからくる腰痛の仕組み】

腰痛を引き起こす原因として少し前から注目されているのが、心理的社会要因。すなわち心身のストレスです。

治療を受けても痛みが続く場合はストレス・不安・うつなどの心理的要因が影響している可能性があります。

 

ストレスの原因は、職場の人間関係や家庭環境、お仕事の内容や勤務体制などさまざまだと思います。

こうしたストレスが続いていると、脳が痛みを抑え込む「下行疼痛抑制」と言われる、体が痛みを感じると脳が痛みを抑制する神経回路が上手く機能しにくくなります。

この神経回路が正常に働いている場合は、痛みの信号が脳に伝わると、脳内に「ドーパミン」という神経伝達物質が放出されます。すると次は「オピオイド」という神経をつたい痛みがでている場所に鎮痛作用のある物質が放出され、痛みが抑えられます。

ところが、ずっとストレスにさらされていると、痛みの信号が脳に伝わっても「ドーパミン」が出ず、こういった神経のバランスを保つ「セロトニン」という脳内物質が出にくくなります。

その結果、疼痛を抑制する機能低下がおこり、わずかな痛みも強く感じてしまい、痛みが長引いたりします。

腰の痛み

Googleから引用

【ストレス性腰痛に関してこんな研究結果があります】

次のことは研究結果として、こう書かれていました。

東京大学医学部付属病院医療センターの松平浩氏らが、軽い腰痛を持っている日本人の1,675人を対象に調査を行った結果、多くの人が、

「仕事に対する満足度が低い」
「上司のサポート不足」
「日常生活や仕事に支障をきたした経験のある人が家族にいる」

といった問題を抱え、ストレスが多くたまっている傾向があることが判明したそうです。

また、こう書かれていました。

職業では専門職、事務・技術職などが多かった。

「前かがみの姿勢、座位での猫背、腰を反らした状態が続くと、腰への負担が増し、それが引き金になって椎間板中央にある髄核が前後、左右にずれて、痛みや違和感を生じやすくなる」

と書かれていました。

これに、過剰なストレスが腰痛に対する不安や恐怖から必要以上に腰をかばい、身体を動かさなくなると、脊椎や周辺の筋肉の柔軟さを失い、かえって体の痛みが生じたり、髄核がずれた状態で固定され、腰痛が治りにくくなったり、再発するリスクが高まります。

腰の激痛

【運動がストレスと腰痛を改善する】

ストレスからくる腰痛を改善するカギは、必要以上に腰の痛みを気にせず、楽観的に痛みとい向き合い、ウォーキングやストレッチなどの運動をすることです。

過度な運動はかえって腰痛を悪化させる原因になりますが、軽い・簡単な運動は継続して続けることができ腰痛の改善や予防・再発防止に繋がります。

運動が腰痛に良いことは、日本整形外科の腰痛診療ガイドラインに「慢性腰痛に対して運動療法は有効である」とに明記されています。

簡単にできるウォーキングや、自宅で短時間でできる筋トレで毎日ではなくても2日に1回、3日に1回をめどにするのもいいでしょう。

運動はストレスの軽減にもつながりますので、精神的にもいいでしょう。

最近では、体幹トレーニングがポピュラーになってきました。

これは体幹の深部にある筋肉を鍛えるトレーニングです。

今までは、腰痛に対する筋肉トレーニングと言えば、腹筋や背筋など体の外部にある筋肉を鍛えるといった運動を教えられてきましたが、今はこの深部にある筋肉を鍛える体幹トレーニングが腰痛改善に効果的であるとことが分かっています。

体幹トレーニングで深部の筋肉を鍛えていきましょう。

ウォーキングの女の子

【まとめ】

ストレスがたまりやすい世の中ですが、運動や趣味、スポーツなどストレスをためないようにしていきましょう。

そうすることにより、腰痛の改善や予防、再発防止に繋がります。

まずは簡単にできるウォーキングなどから始めて見ましょう。

ウォーキングが面倒くさい方は仕事帰りに一駅分だけ歩いてみてはいかがでしょうか。

【坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛 産前産後の頭痛や恥骨痛に骨盤ケア アトピー性皮膚炎】

こういった事でお悩みのあなた方へ

✅腰痛や産後の骨盤の歪みを根本から改善したい!

✅長年苦しんでいる坐骨神経痛!腰や足の痛み・シビレを改善したい!

✅お父さんがなって苦しんでいた椎間板ヘルニアに私もなってしまった。同じような苦しみをしたくない。

✅病院で手術が必要と診断された脊柱管狭窄症!手術は絶対受けたくない。

✅痛みとシビレのせいで日常生活が辛い。この先は痛み知らずな健康体で生活したい。

✅産後の骨盤の歪みを治して、違和感や痛み根本からを取りたい!

とお考えの方。一度さだもり整体にご相談ください。

またご家族・ご友人・あなたの大切な方が痛みやシビレ・産後の骨盤で悩んでいましたら、さだもり整体の貞森と川上にご紹介ください。


産前産後の骨盤ケア・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛・アトピーなどの専門整体院『さだもり整体』

院長 貞森大史  助産師 川上千草


【さだもり整体の様々な情報がとれる公式LINE】

https://line.me/R/ti/p/%40zqu1797x

⇧をタッチして頂くとさだもり整体の公式LINEに24時間つながります。

ご予約・ご相談・お問い合わせなど、いつでもご連絡下さい。

 

【さだもり整体の公式LINEご登録手順】

①上のURLをタッチすると、さだもり整体のLINEに繋がります。

②繋がりましたら、送られてきた文章にそってご返事ください

ご予約➡お名前・症状・ご希望メニュー・電話番号をお書きの上、送信してください。

ご相談➡お名前・ご相談内容をお書きの上、送信してください。

③内容を確認次第、こちらから返信いたします。

※LINEに繋がっただけでは、さだもり整体のLINEには表示されません。

※メッセージやスタンプ・絵文字を送っていただき、初めてトークが出来るようになります。

 

【さだもり整体の公式Instagram】☟フォローミー☟

https://www.Instagram.com/sadamori_seitai

このURLを検索して頂くと、さだもり整体のInstagramに繋がります!

産前産後ママにためになる情報や、お得なプレゼントを配信中!

フォローしてお得な情報やプレゼントをゲット!


▼さだもり整体公式ホームページ

大阪・豊中市・向丘の妊娠中・重症腰痛と産前産後ママの骨盤矯正・体調改善専門院 さだもり整体

▼産後ママの骨盤矯正ページ

産後ママの骨盤矯正

お喜びの声①

お喜びの声

お喜びの声②

お喜びの声2

【さだもり整体の入口】

当院は豊中市向丘3丁目の『紳士服のAOKI』さんのとなりの建物にあります!

さだもり整体の入口の説明

赤い矢印の方へ進んでいただくと、車1台がギリギリ通れる通路があります。

 

さだもり整体の入口

入って頂くと、写真のような玄関が出てきます。

この玄関を入って直ぐ、15段ほどの階段がありますので、上がって頂くと、

さだもり整体の表札

『さだもり整体』の表示がドアの上に見えます。

部屋番号は【203号】です。

着きましたら、インターホンを押してください。

スタッフが『はい、さだもり整体です!』と言いますので、『予約しています〇〇です。』とお伝えください😄

そうしましたら、スタッフがお迎えにあがります🚪

 

またベビーカーでお子様と一緒に来院される方👶・腰痛や脚、膝の痛みで階段を一人で上がることが困難な方は、お電話いただければ、下までお迎えにあがりますので、遠慮せずにお電話で補助をお求めください📞

 

あなたのお悩み・痛み・骨盤ケア・赤ちゃんの事について、全て私たちにお任せください👍

 

【忙しいあなたの為に】

『仕事が忙しくて中々電話が…。』『育児・家事に追われて電話できない。』

そんなあなたの為に!さだもり整体では24時間、ご相談無料・ご予約を受け付けています!

こちらをクリック・タッチして頂くと、さだもり整体の公式LINEに繋がります。

お気軽に無料ご相談ください(^^)/

▼発行元

さだもり整体 院長:貞森大史

▼住所

560-0053

大阪市府豊中市向丘3-11-14 ピュアヒルズ向丘 203号

TEL   070-1800-1154

 

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。