【坐骨神経痛に効果的な湿布の貼り方】豊中市で約15000人の坐骨神経痛を根本改善した!さだもり整体

【坐骨神経痛に効果的な湿布の貼り方】豊中市で約15000人の坐骨神経痛を根本改善した!さだもり整体

こんにちは。さだもり整体です(^^)/

今日も坐骨神経痛や脊柱管狭窄症などの腰痛、産後骨盤矯正・骨盤ケアについて情報をシェアしていきたいと思います。

今回は、坐骨神経痛に効果的な湿布の貼り方についてお話していきます。

 

坐骨神経痛や慢性腰痛になった時、病院や整骨院で湿布をもらった事はありませんか?

 

「〇〇さん、これは坐骨神経痛だね。湿布を出しておくから、これで様子を見ましょう」

 

こんな感じで言われたことがある方も少なくないと思います。

 

病院や整骨院でもらう湿布。

あなたは湿布の貼り方についてちゃんと説明を受けた事はありますか?

どこに貼ったらいいのか、どんな時に貼ったらいいのか、どんなタイミングで貼ったらいいのかなど、あなたは教えてもらいましたか?

病院や整骨院で、
「痛いところに貼ってくださいね。」「長く貼り過ぎるとかぶれることがありますから注意してくださいね。」

これだけで、詳しい説明は無いのではありませんか。

これでは、ただ湿布を体に貼っているだけなので、効果が出にくいことがあります。

湿布で坐骨神経痛が完璧によくなることはあまりありませんが、ちょっとでも痛みの緩和に繋がるようにお伝えしますね。痛みやシビレの症状はほんとに苦しいですからね。

湿布の貼り方

【坐骨神経痛に効く湿布の貼る部位】

坐骨神経痛になると痛みやシビレで、日常生活を送るのがとてもつらくなってきます。

病院のリハビリや整骨院のマッサージ・電気治療を受けていても全く改善しない時、痛みが無くなるまでの辛い期間、仕事中など、ちょっとでも痛みを緩和させたいです。

自分でできることと言えば、ストレッチ、お風呂で体を温める、軽い運動をする、などがありますが、最も簡単にできることが湿布だと思います。

袋から出し、貼るだけ。

場所によっては貼りにくいこともありますが、一番簡単にできる痛み対策だと私は思っています。

ただ痛いところに貼るだけでなく、痛いところと、「痛みを出す原因」に貼ることがとても重要だと思います。

ただ痛む場所に貼っているだけでは、効果はありません。

痛みの原因に湿布を貼っていきましょう。

そしてそれはどの部位にあのることが多いいのかお伝えします。

【① 腰】

腰に湿布を貼る

腰に貼るのは当たり前かと思いますが、ちゃんとした理由があります。

坐骨神経痛でよく痛む場所は、お尻や太ももの裏、ふくらはぎ、足先です。

お尻や太ももに貼りがちですが、坐骨神経痛の原因が腰にあるときは、お尻や太ももに貼っても効果はほとんどありません。

坐骨神経痛とは、坐骨神経が何らかの原因で刺激を受け、痛みがでたときにつく総称であり、原因は別にあります。

腰周りの筋肉が硬くなり、神経を圧迫し坐骨神経痛なったり、ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形性腰痛症・分離症・すべり症などが原因で坐骨神経痛になっていることもあります。

原因はお尻や足ばかりではなく、腰に原因があることも良くあります。

【② 臀部(お尻)】

お尻から足までの痛みとシビレ

腰が原因の時もあれば、お尻の筋肉が硬くなり坐骨神経痛になっている時もあります。

重たいものをよく持ち上げる。
デスクワークで長時間イスに座っている。
ハードな筋力トレーニング。
長時間ランニングをする。

などがあります。これはお尻の筋肉を刺激し、筋肉が緊張してしまう動作だったり姿勢です。

坐骨神経は末梢神経(手や足先などに向かう神経)のなかで一番大きな神経です。

お尻の筋肉の深部を通り、坐骨辺りで筋肉の表面側に出てきます。出てくるときに、「上双子筋・梨状筋」という筋肉の間を通り出てきます。

お尻の筋肉が硬くなると、この二つの筋肉に挟まれ刺激を受け坐骨神経痛を発症します。

この二つの筋肉がか硬くなり痛みを出すことを「梨状筋症候群」とも呼びます。

【③ 股関節周りや太もも】

太ももの痛み

股関節周りや太ももの筋肉は、お尻の方についている筋肉が多いいです。

太ももや股関節に湿布を貼り、痛みを緩和させることも大切です。

ですが股関節周りは剥がれやすいので、寝る前に貼ることをお勧めします。

【まとめ】

「ちょっとでも痛みを緩和させたい。」

「日常生活を快適に過ごす為に、痛みを少しでも取りたい。」

「痛みで仕事に集中できない方」は、一度このやりかたで貼ってみてください。

ですが、これはあくまで対処療法です。

湿布で坐骨神経痛や慢性腰痛の痛みが根本改善することはかなり難しいと思います。

湿布を貼って症状が全く変わらない。どんどん酷くなる方は、「セカンドピニオン」「サードピニオン」をお勧めします。

湿布は急性腰痛(腰に激しい炎症があるとき)の初期には有効です。痛みを引き起こす炎症を抑えないといけないときは、湿布を貼りましょう。

【患者様へのお願い】

病院などの医療機関で詳しく検査を受けられた方は、その検査結果やレントゲン・MRIなどの画像が写っているCDーROMやコピー用紙を持ってきてください。

原因特定の時間が大幅に短縮できます。また治療時間の短縮につながる場合もあります。

また、あまりにも状態が酷い時は、適切な医療機関をご紹介することもできます。そうすることで費用や治療時間を無駄にしないといったことにもつながります。

ご協力お願い致します。

【坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛 産前産後の頭痛や恥骨痛に骨盤ケア アトピー性皮膚炎】

こういった事でお悩みのあなた方へ

✅腰痛や産後の骨盤の歪みを根本から改善したい!

✅長年苦しんでいる坐骨神経痛!腰や足の痛み・シビレを改善したい!

✅お父さんがなって苦しんでいた椎間板ヘルニアに私もなってしまった。同じような苦しみをしたくない。

✅病院で手術が必要と診断された脊柱管狭窄症!手術は絶対受けたくない。

✅痛みとシビレのせいで日常生活が辛い。この先は痛み知らずな健康体で生活したい。

✅産後の骨盤の歪みを治して、違和感や痛み根本からを取りたい!

とお考えの方。一度さだもり整体にご相談ください。

またご家族・ご友人・あなたの大切な方が痛みやシビレ・産後の骨盤で悩んでいましたら、さだもり整体の貞森と川上にご紹介ください。


産前産後の骨盤ケア・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛・アトピーなどの専門整体院『さだもり整体』

院長 貞森大史  助産師 川上千草


【さだもり整体の様々な情報がとれる公式LINE】

https://line.me/R/ti/p/%40zqu1797x

⇧をタッチして頂くとさだもり整体の公式LINEに24時間つながります。

ご予約・ご相談・お問い合わせなど、いつでもご連絡下さい。

 

【さだもり整体の公式LINEご登録手順】

①上のURLをタッチすると、さだもり整体のLINEに繋がります。

②繋がりましたら、送られてきた文章にそってご返事ください

ご予約➡お名前・症状・ご希望メニュー・電話番号をお書きの上、送信してください。

ご相談➡お名前・ご相談内容をお書きの上、送信してください。

③内容を確認次第、こちらから返信いたします。

※LINEに繋がっただけでは、さだもり整体のLINEには表示されません。

※メッセージやスタンプ・絵文字を送っていただき、初めてトークが出来るようになります。

 

【さだもり整体の公式Instagram】☟フォローミー☟

https://www.Instagram.com/sadamori_seitai

このURLを検索して頂くと、さだもり整体のInstagramに繋がります!

産前産後ママにためになる情報や、お得なプレゼントを配信中!

フォローしてお得な情報やプレゼントをゲット!


▼さだもり整体公式ホームページ

大阪・豊中市・向丘の妊娠中・重症腰痛と産前産後ママの骨盤矯正・体調改善専門院 さだもり整体

▼産後ママの骨盤矯正改善ページ

産後ママの骨盤矯正

▼坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの改善ページ

坐骨神経痛

お喜びの声①

お喜びの声

お喜びの声②

お喜びの声2

【さだもり整体の入口】

当院は豊中市向丘3丁目の『紳士服のAOKI』さんのとなりの建物にあります!

さだもり整体の入口の説明

赤い矢印の方へ進んでいただくと、車1台がギリギリ通れる通路があります。

 

さだもり整体の入口

入って頂くと、写真のような玄関が出てきます。

この玄関を入って直ぐ、15段ほどの階段がありますので、上がって頂くと、

さだもり整体の表札

『さだもり整体』の表示がドアの上に見えます。

部屋番号は【203号】です。

着きましたら、インターホンを押してください。

スタッフが『はい、さだもり整体です!』と言いますので、『予約しています〇〇です。』とお伝えください😄

そうしましたら、スタッフがお迎えにあがります🚪

 

またベビーカーでお子様と一緒に来院される方👶・腰痛や脚、膝の痛みで階段を一人で上がることが困難な方は、お電話いただければ、下までお迎えにあがりますので、遠慮せずにお電話で補助をお求めください📞

 

あなたのお悩み・痛み・骨盤ケア・赤ちゃんの事について、全て私たちにお任せください👍

 

【忙しいあなたの為に】

『仕事が忙しくて中々電話が…。』『育児・家事に追われて電話できない。』

そんなあなたの為に!さだもり整体では24時間、ご相談無料・ご予約を受け付けています!

こちらをクリック・タッチして頂くと、さだもり整体の公式LINEに繋がります。

お気軽に無料ご相談ください(^^)/

▼発行元

さだもり整体 院長:貞森大史

▼住所

560-0053

大阪市府豊中市向丘3-11-14 ピュアヒルズ向丘 203号

TEL   070-1800-1154

 

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。