【坐骨神経痛を緩和するお風呂の入り方】豊中市で坐骨神経痛を根本改善する!さだもり整体

【坐骨神経痛を緩和するお風呂の入り方】豊中市で坐骨神経痛を根本改善する!さだもり整体

こんにちは。さだもり整体です(^^)/

 

今日も坐骨神経痛や椎間板ヘルニアなどの重症腰痛について情報をシェアしていきたいと思います。

6月も中旬にさしかかり、日中はとても暑くなってきました。

暑くなってきたから冷えや寒さからくる腰や足の痛みシビレは大丈夫と思っていても、夏はクーラーをガンガンかけますよね。

寒さや冷えは、血流低下をまねき痛みを引き起こす原因になります。

職場や通勤の電車・バス、スーパー、コンビニ、自宅など、室内でかかっていない所はほとんどありません。

冷気は下にさがるので足先からだんだん…脚や腰までキンキンに冷えます。

特に女性も方は男性と比べて、筋肉量が少なく代謝も低いので冷えやすいです。

なので今日は、誰でも簡単にできる坐骨神経痛の痛みを緩和させるお風呂の入り方についてシェアします。

【お風呂に入る前に水分補給】

水分補給

目安はコップ1~2杯分を飲みましょう。

なぜ飲むかというと、血液は筋肉を修復する栄養や酸素を運ぶときに、水分も一緒に運びます。

お風呂に浸かると汗をかきますよね。

汗をかくと血液中の水分がどんどん失われ、血液の粘度が高まります。

粘度が高いドロドロの血は血液循環を悪くさせ血圧の上昇を招きます。坐骨神経痛で痛みが出ている筋肉に栄養を送りにくくするどころか、心臓や血管に大きな負担をかけるので、水分補給をしてからお風呂に浸かりましょう。

水分を取ることは傷めた筋肉の修復に役立ち痛みをおさえるので、コップやペットボトルに水を入れ、入浴中もこまめに水分補給をするのもいいでしょう。

【照明は暗くし、スマホを見るのをやめ自律神経を落ち着かせる】

スマホに集中

仕事や家事をバリバリした後しばらくは、交感神経の働きが高くなっています。そこでテレビやスマホを見るといつまでたっても交感神経は低くならず、身体がりラックスできません。

身体がリラックスしないと、筋肉はいつまでたっても緊張したままです。緊張した筋肉は硬くなり腰痛の原因になります。硬い筋肉は神経を圧迫刺激するので、坐骨神経痛やシビレの原因になります。

 

お風呂に入ると交感神経の働きが低くなり、副交感神経が高くなります。

交感神経が高いままお風呂に入ると、自律神経が乱れ血圧は上昇し心臓や血管に負担をかけ危険です。

身体全体の神経バランスも乱れ坐骨神経痛などの腰痛がおさまりにくくなります。

 

なのでお風呂に入る前に、部屋の電気は間接照明などに切り替え、電気を少し暗くしましょう。

テレビやスマホは電源を切り見ないこと。こういった事で副交感神経に切り替えお風呂に入る準備をすることがとても大切です。

【お風呂の入り方】

坐骨神経痛を緩和するお風呂の入り方

お風呂に入るときはこういった事を意識しながら入りましょう。

どれも簡単にできることばかりですよ。

①38℃のお湯でかけ湯をしましょう

洋服を脱ぐだけでも身体は冷えます。冷えたままいきなり入浴すると心臓はびっくりします。

38℃ぐらいのぬるめのお湯で、体を徐々に温めてから入りましょう。

またかけ湯の順番は心臓から遠いい足から始め、右手・腕、左手・腕とだんだん近づけていきましょう。

かけ湯はシャワーですることをお勧めします。

 

②温度は38~40℃

お風呂に浸かるときは38~40℃が体をリラックスさせる適温温度です。体を程良く温め、筋肉や神経の緊張をほぐし坐骨神経痛やシビレに有効です。

低すぎると体は温まりにくく、42℃を超えると交感神経が高まりリラックスできません。血圧は高くなったままです。

お風呂に入ると血圧は上昇します。食後や運動直後はしばらく休んでから入浴しましょう。

 

③15~20分が目安

浸かり過ぎると交感神経が高くなり体が疲れるので、長すぎる入浴は避けましょう。

短すぎても良くありません。身体が温まらず体がリラックスしないままお風呂からあがってしまいます。

15~20分ぐらいが体を芯から程良く温める最適な時間です。体を温め血流をよくすることで神経を落ち着かせ筋肉をほぐすことが出来ます。

この入浴時間が長いと感じる方は無理をして入る必要はありません。あくまで目安です。

それでも浸かりたいとお考えの方には2回に分けて入ることをお勧めしています。

1回目は10分。5分ほど休憩し、2回目は5分などにして入ってみましょう。休憩中は水分補給をしましょう。

 

④半身浴

半身浴が体の芯から温まり身体に負担の少ない入り方です。

特に冬場などは寒いので肩までつかりたいと思いますが、暑くてすぐ上がってしまいます。体の表面は温まりますが芯は温まりません。

またしっかり浸かってしまうと心臓に負担をかけます。足湯に10分浸かるだけでも汗をかき始めるぐらい身体は温まります。だから半身浴でも十分温まります。

上半身から汗をかき体温調節もしてくれます。

冷えからくる坐骨神経痛には体を温めて痛みを緩和させましょう。

【お風呂から上がった後は】

身体を拭くときは、脱衣所よりも浴室で体を拭きましょう。浴室内は適度な温度と湿度があり身体を冷やしにくいのでとてもいいです。

出た後は簡単に着れて体に残った水分や汗を吸収してくれる、バスローブが良いでしょう。

温まった体は汗をかくことで調節します。すぐパジャマなどに着替えてしまうと、パジャマが汗を吸い空気に触れ体が冷えてしまいます。

冷えるとお風呂に入った効果が半減しますので、注意しましょう。

 

後は、楽な姿勢をとりリラックスしましょう。ヒーリングミュージックなど副交感神経が高まる音楽や、アロマ炊くのもいいでしょう。

汗をかかなくなったら、パジャマに着替えて湯冷めをしないようにしましょう。

【まとめ】

身体を副交感神経優位にすることで体はリラックスし、血液循環もよくなります。筋肉もほぐれ坐骨神経痛だけでなく椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症などの腰痛にも有効です。

こういった事が、坐骨神経痛などの腰痛を根本から改善するとても大切な身体ケアの1つです。

毎日はできなくても、仕事休みの日や時間に余裕がある日は実践しましょう。

こういった積み重ねが、痛みを無くすに大切なことです。忘れず継続しましょう。

あくまでもこれは根本改善につながる1つの方法であり、これだけをずっとしていれば治るというものではありません。医療機関でしっかり診てもらい、リハビリや施術を受けアドバイスを受けながらに行ってください。

あまりにも痛みがきつい時は、入浴をやめて通っている担当の先生に相談しましょう。

【患者様へのお願い】

病院などの医療機関で詳しく検査を受けられた方は、その検査結果やレントゲン・MRIなどの画像が写っているCDーROMやコピー用紙を持ってきてください。

原因特定の時間が大幅に短縮できます。また治療時間の短縮につながる場合もあります。

また、あまりにも状態が酷い時は、適切な医療機関をご紹介することもできます。そうすることで費用や治療時間を無駄にしないといったことにもつながります。

ご協力お願い致します。

【坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛 産前産後の頭痛や恥骨痛に骨盤ケア アトピー性皮膚炎】

こういった事でお悩みのあなた方へ

✅腰痛や産後の骨盤の歪みを根本から改善したい!

✅長年苦しんでいる坐骨神経痛!腰や足の痛み・シビレを改善したい!

✅お父さんがなって苦しんでいた椎間板ヘルニアに私もなってしまった。同じような苦しみをしたくない。

✅病院で手術が必要と診断された脊柱管狭窄症!手術は絶対受けたくない。

✅痛みとシビレのせいで日常生活が辛い。この先は痛み知らずな健康体で生活したい。

✅産後の骨盤の歪みを治して、違和感や痛み根本からを取りたい!

とお考えの方。一度さだもり整体にご相談ください。

またご家族・ご友人・あなたの大切な方が痛みやシビレ・産後の骨盤で悩んでいましたら、さだもり整体の貞森と川上にご紹介ください。


産前産後の骨盤ケア・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛・アトピーなどの専門整体院『さだもり整体』

院長 貞森大史  助産師 川上千草


【さだもり整体の様々な情報がとれる公式LINE】

https://line.me/R/ti/p/%40zqu1797x

⇧をタッチして頂くとさだもり整体の公式LINEに24時間つながります。

ご予約・ご相談・お問い合わせなど、いつでもご連絡下さい。

 

【さだもり整体の公式LINEご登録手順】

①上のURLをタッチすると、さだもり整体のLINEに繋がります。

②繋がりましたら、送られてきた文章にそってご返事ください

ご予約➡お名前・症状・ご希望メニュー・電話番号をお書きの上、送信してください。

ご相談➡お名前・ご相談内容をお書きの上、送信してください。

③内容を確認次第、こちらから返信いたします。

※LINEに繋がっただけでは、さだもり整体のLINEには表示されません。

※メッセージやスタンプ・絵文字を送っていただき、初めてトークが出来るようになります。

 

【さだもり整体の公式Instagram】☟フォローミー☟

https://www.Instagram.com/sadamori_seitai

このURLを検索して頂くと、さだもり整体のInstagramに繋がります!

産前産後ママにためになる情報や、お得なプレゼントを配信中!

フォローしてお得な情報やプレゼントをゲット!


▼さだもり整体公式ホームページ

大阪・豊中市・向丘の妊娠中・重症腰痛と産前産後ママの骨盤矯正・体調改善専門院 さだもり整体

▼産後ママの骨盤矯正ページ

産後ママの骨盤矯正

お喜びの声①

お喜びの声

お喜びの声②

お喜びの声2

【さだもり整体の入口】

当院は豊中市向丘3丁目の『紳士服のAOKI』さんのとなりの建物にあります!

さだもり整体の入口の説明

赤い矢印の方へ進んでいただくと、車1台がギリギリ通れる通路があります。

 

さだもり整体の入口

入って頂くと、写真のような玄関が出てきます。

この玄関を入って直ぐ、15段ほどの階段がありますので、上がって頂くと、

さだもり整体の表札

『さだもり整体』の表示がドアの上に見えます。

部屋番号は【203号】です。

着きましたら、インターホンを押してください。

スタッフが『はい、さだもり整体です!』と言いますので、『予約しています〇〇です。』とお伝えください😄

そうしましたら、スタッフがお迎えにあがります🚪

 

またベビーカーでお子様と一緒に来院される方👶・腰痛や脚、膝の痛みで階段を一人で上がることが困難な方は、お電話いただければ、下までお迎えにあがりますので、遠慮せずにお電話で補助をお求めください📞

 

あなたのお悩み・痛み・骨盤ケア・赤ちゃんの事について、全て私たちにお任せください👍

 

【忙しいあなたの為に】

『仕事が忙しくて中々電話が…。』『育児・家事に追われて電話できない。』

そんなあなたの為に!さだもり整体では24時間、ご相談無料・ご予約を受け付けています!

こちらをクリック・タッチして頂くと、さだもり整体の公式LINEに繋がります。

お気軽に無料ご相談ください(^^)/

▼発行元

さだもり整体 院長:貞森大史

▼住所

560-0053

大阪市府豊中市向丘3-11-14 ピュアヒルズ向丘 203号

TEL   070-1800-1154

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。