【帝王切開でも産後の骨盤矯正は必要です!】豊中市で産前産後の骨盤矯正で体調改善している!さだもり整体

【帝王切開でも産後の骨盤矯正は必要です!】豊中市で産前産後の骨盤矯正で体調改善している!さだもり整体

こんにちは。さだもり整体です(^^)/

今日は、帝王切開後の産後ママになぜ骨盤矯正が必要なのかご説明したいと思います。

 

赤ちゃんが逆子になってしまったり、心拍が弱まってしまった場合は、帝王切開で取り上げます。

 

「私は帝王切開だったから産道を赤ちゃんが通っていないし、私には骨盤矯正は必要ないね!」と、思っていらっしゃる方もおられると思いますが、それは大きな間違いです。

帝王切開で出産されても、産後に頭痛・肩コリ・背部痛・腰痛・股関節痛・尿漏れなどを起こすことはよくあるので、しっかり産後の骨盤矯正をしていきましょう。

【帝王切開について】

帝王切開について

ここで帝王切開について簡単にご説明します。

帝王切開とは、赤ちゃんの心音が下がった時・逆子・横後(横位)・お腹の中で胎盤が剥がれてしまった時や、お母さんの既往歴・手術歴・感染症などで自然分娩が難しいと判断された時に選択され、お母さんの腹部を切開して赤ちゃんを取り上げる方法です。

帝王切開には2パターンがあります。

1つは「緊急帝王切開」。赤ちゃん又はお母さんに緊急な問題が起こった場合に、急いで赤ちゃんを子宮から取り出します。

もう1つは選択的帝王切開。検診時に正常に分娩することが難しいとあらかじめに分かった場合は、赤ちゃんがお腹から出てきても大丈夫な38週頃に日を決めて帝王切開します。

近年は、帝王切開となる確率が高くなっている傾向にあります。出産7~8人に1人の割合で帝王切開となっています。

これは昔に比べ、帝王切開が安全にできるようになっていることや、少子化により一人でも多くの赤ちゃんを救うため早期に帝王切開に踏み切ることが増えてきているそうです。

【なぜ帝王切開後の産後ママも骨盤矯正が必要なのか?】

産後の骨盤矯正施術

帝王切開でご出産されたママさんが、「帝王切開で出産したのに、なぜ骨盤矯正が必要なの?」と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

何故かというと、帝王切開では産道を赤ちゃんが通らないので、「骨盤は緩まない」「大きく広がることはない」と誤った認識をされている方がおられ、産後骨盤矯正が必要ないと考えている方がいらっしゃるからです。

しかし実際は、骨盤矯正は必要なんです。

妊娠すると、骨盤を支える靭帯や結合組織を緩めてくれる「リラキシン」というホルモンが分泌されます。

このリラキシンが、骨盤を支え繋いでいる靭帯や結合組織をゆるめ、赤ちゃんが産道を通りやすくする準備をしているからです。

つまり、帝王切開であっても無くても骨盤は緩み開きやすくなっているんです。

リラキシンの作用で緩んだ骨盤は産後6ヵ月ぐらいまで続きます。緩んだ状態で日常生活や育児をしていると、骨盤が歪んだり、捻じれたりする可能性は十分あります。

産後骨盤矯正は、リラキシンで緩んでしまった骨盤が歪まないように、捻じれないように骨盤を整えます。

歪んだり捻じれたままにしてしまうと、頭痛・肩こり・肩の痛み・背部痛・腰痛・股関節痛・恥骨痛・尿漏れ・膝痛などの原因となります。

【まとめ】

帝王切開で出産したからといって、骨盤矯正や骨盤ケアをされない方は誤った認識をされています。

特に、帝王切開後、頭痛・肩こり・肩の痛み・背部痛・腰痛・股関節痛・恥骨痛・尿漏れ・膝痛など、体に不調が出ている方は、もともとあったけど症状が酷くなった方は、骨盤の緩みや歪みが原因でなっている可能性があります。

このような症状でお悩みの方は早めに医療機関に相談することをお勧めます。

【産前産後のママへ!骨盤の歪み・体の痛みで悩んでる方へ!】

坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛。産前産後の頭痛や恥骨痛に骨盤ケア。アトピー性皮膚炎。

こういった事でお悩みのあなた方へ。

✅腰痛や産後の骨盤の歪みを根本から改善したい!

✅長年苦しんでいる坐骨神経痛!腰や足の痛み・シビレを改善したい!

✅お父さんがなって苦しんでいた椎間板ヘルニアに私もなってしまった。同じような苦しみをしたくない。

✅病院で手術が必要と診断された脊柱管狭窄症!手術は絶対受けたくない。

✅痛みとシビレのせいで日常生活が辛い。この先は痛み知らずな健康体で生活したい。

✅産後の骨盤の歪みを治して、違和感や痛み根本からを取りたい!

✅アトピーのかゆみで夜寝ることができなくて辛い。ぐっすり眠れるようになりたい!

✅何年も病院で治療しているのに、アトピーが全く改善しない。病院をやめて新しい治療法で改善したい!

と、お考えのあなた。今すぐ「さだもり整体」にご相談ください。

あなたの辛い悩みや、困ったこと、苦しんでいることをお聞かせください。

オファー

 

問題を解決し、あなたの人生が変わると私は「確信しています」

またご家族・ご友人・あなたの大切な方が痛みやシビレ・産後の骨盤で悩んでいましたら、さだもり整体の貞森と川上にご紹介ください。


産前産後の骨盤ケア・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛・小児、成人のアトピー専門整体院『さだもり整体』

院長 貞森大史  助産師 川上千草


【さだもり整体の様々な情報がとれる公式LINE】

https://line.me/R/ti/p/%40zqu1797x

⇧をタッチして頂くとさだもり整体の公式LINEに24時間つながります。

ご予約・ご相談・お問い合わせなど、いつでもご連絡下さい。

 

【さだもり整体公式LINEのご登録手順】

①上のURLをタッチすると、さだもり整体のLINEに繋がります。

②繋がりましたら、送られてきた文章にそってご返事ください

ご予約➡お名前・症状・ご希望メニュー・電話番号をお書きの上、送信してください。

ご相談➡お名前・ご相談内容をお書きの上、送信してください。

③内容を確認次第、こちらから返信いたします。

※LINEに繋がっただけでは、さだもり整体のLINEには表示されません。

※メッセージやスタンプ・絵文字を送っていただき、初めてトークが出来るようになります。

 

【さだもり整体の公式Instagram】☟フォローミー☟

https://www.Instagram.com/sadamori_seitai

このURLを検索して頂くと、さだもり整体のInstagramに繋がります!

産前産後ママにためになる情報や、お得なプレゼントを配信中!

フォローしてお得な情報やプレゼントをゲット!


▼さだもり整体公式ホームページ

さだもり整体

▼産後ママの骨盤矯正ページ

産後ママの骨盤矯正・体調改善

お喜びの声①

お喜びの声

お喜びの声②

お喜びの声2

【さだもり整体の入口】

当院は豊中市向丘3丁目の『紳士服のAOKI』さんのとなりの建物にあります!

さだもり整体の入口説説明

赤い矢印の方へ進んでいただくと、車1台がギリギリ通れる通路があります。

 

さだもり整体の玄関

入って頂くと、写真のような玄関が出てきます。

この玄関を入って直ぐ、15段ほどの階段がありますので、上がって頂くと、

さだもり整体

『さだもり整体』の表示がドアの上に見えます。

部屋番号は【203号】です。

着きましたら、インターホンを押してください。

スタッフが『はい、さだもり整体です!』と言いますので、『予約しています〇〇です。』とお伝えください😄

そうしましたら、スタッフがお迎えにあがります🚪

 

またベビーカーでお子様と一緒に来院される方👶・腰痛や脚、膝の痛みで階段を一人で上がることが困難な方は、お電話いただければ、下までお迎えにあがりますので、遠慮せずにお電話で補助をお求めください📞

 

あなたのお悩み・痛み・骨盤ケア・赤ちゃんの事について、全て私たちにお任せください👍

 

【あなたのLINEからご予約・ご相談できます】

さだもり整体では24時間、ご予約・ご相談を受け付けています!

施術中は電話に出れませんので、できる限りLINEからのご予約・ご相談をお願いしています

こちらをクリック・タッチして頂くと、さだもり整体の公式LINE@に繋がります。

お友達登録をして追加して頂くとメッセージが届きますので、その内容のそってご連絡お願い致します。

お気軽にご相談ください(^^)/

▼発行元

さだもり整体 院長:貞森大史

▼住所

560-0053

大阪市府豊中市向丘3-11-14 ピュアヒルズ向丘 203号

TEL   070-1800-1154

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。