産後のママ必見!辛くない授乳姿勢【豊中市の産前産後の骨盤矯正専門サロン-さだもり整体】

みなさん、こんにちは🌞

 

豊中市で産前&産後の骨盤矯正専門サロン

さだもり整体の川上です🐻✨

 

今日は、産後のママが口を揃えて疲れると仰る

授乳姿勢についてのお話です。

 

これさえ知っておけば、

授乳の時の肩コリ感、背中や腰の痛みも

必ず軽減できます(*^^*)✨

 

是非、最後まで読んで活用してください(^^)/

 

産後のママ必見!授乳の時の疲労感の原因は?

1日15~40分✕5~10回

長い人では1日6時間以上を費やしている授乳!

 

赤ちゃんにとっても栄養補給やママとの愛着形成、

安心感が得られるとっても大切な時間( ˘ω˘)

 

ママにとっても、赤ちゃんとの愛着形成や、子宮や体の状態を

元に戻す効果もある重要な時間です✨

 

しかし、その大事な授乳の時間が苦痛になってしまうと

育児全般、産後の生活自体がしんどいものになりかねません💦

 

なぜ、授乳の時間がしんどくなってしまうかというと・・・

理由はいろいろありますが、多くは

・肩がツラい

・腰が痛い

・腱鞘炎がツラい

このように、身体の辛さからくるものが多いように思います。

 

これらに併せて眠気などが襲ってくるわけですから

それはしんどくなると思います(;´Д`)

 

そこで、身体の辛さだけでも取るように工夫すると

とても楽に楽しく授乳することができるようになりますので

その方法をご紹介します✨

 

産後のママ必見!理想的な授乳姿勢って??

先ほどのしんどくなる原因の身体症状がでるのは、

姿勢の悪さからくるものです。

 

ママは、赤ちゃんが吸いやすいように💛

と自分の姿勢はしんどくても、無理をしてしまうもの。

 

しかし、授乳姿勢の悪さによって

体にコリができたり、ストレスが溜まってしまうと

母乳の分泌量が低下してしまう可能性もあるので、

ママの為にも赤ちゃんの為にも

良い姿勢で授乳をすることはとても意味があることなんです( *´艸`)

 

ということで、

理想的な授乳姿勢は・・・

「ママが疲れない姿勢」ということ💖

 

産後のママ必見!辛くない授乳姿勢のポイント

ここからは、楽に授乳ができるポイントを4つ

お伝えしてきます(^^)/

 

なぁ~んだ、そんなことか♪

って思えるほど簡単な方法ですが、知っていないとできない技です✨

 

授乳のポイント

①いい姿勢で座る

前回の投稿でもご紹介したようにクッションやバスタオルなどを

使用して、骨盤が立っている状態で座ることがポイントです。

 

背筋は伸びているけど肩の力が抜けている状態かどうか

足の裏がしっかり床についているかどうか

チェックしてみて下さい!(^^)!

 

②授乳クッションの使い方

赤ちゃんが自分の好きな姿勢でおっぱいを吸うようになるまでは

必ず授乳クッションを使用してください。

支える負担は大きいので、それだけでも楽になりますよ(*‘∀‘)

 

授乳クッションの使用方法で多いのが

一番高い所に赤ちゃんを寝かせて使用する方法です。

しかし!!!

実は、好ましくない使用方法なんです(>_<)

 

授乳クッションの高い所に寝かせてしまうと

赤ちゃんは反りかえりやすくなりますし、

ママは授乳中ずーっと、赤ちゃんを支えていないといけなくなります。

 

そこで、授乳クッションには一工夫しましょう♪

背中の後ろに止めるものがついていない人は

紐やボタンなど止められるものをつけておくんです(^^)/

 

そうして、授乳クッションとママの間には、こぶし1個分の隙間を開けておきます。

そうすれば、赤ちゃんが隙間におさまり、必死で支える必要がなくなります(^^)✨

 

③赤ちゃんと乳首の高さをしっかり合わせる

よくあるのが、赤ちゃんの口に届くように

ママが背中を丸めて赤ちゃんに寄っていくパターン。

これでは、背中も肩も首のバッキバキに疲れてしまいます( 一一)

 

なので、授乳クッションの下にタオルやクッションを重ねて、

寄っていかなくても赤ちゃんの口が乳首と同じ高さになるように

高さ調節をします✨

 

④手首の向き

授乳クッションの隙間に赤ちゃんを寝かせてあげると

赤ちゃんは落ち着き、体の無駄な力が抜けてくれるので、

支える必要もなくなります。

腱鞘炎の予防や、すでに腱鞘炎だという

ママの負担を減らせます!

 

そこで、手のひらの向きを赤ちゃん向きから反対側へ

クルッと変えてみて下さい!

 

どうでしょう?

凄く楽になりませんか?

肩の力がより抜ける感じがすると思います(^^)✨

 

フェイスタオルを1枚分丸めて握っておくと

もっと力が抜けてリラックスできますよ💖

 

産後のママ必見!辛くない授乳姿勢のまとめ

いかがだったでしょうか(*‘∀‘)

次の授乳からさっそく使える簡単な方法だったでしょう??

 

これを機会に、自分に合う・しんどくならない授乳する場所や

授乳の時に使うと便利なクッションやタオル類を

見つけてみてはいかがでしょうか??

 

産後ママの骨盤矯正・体調改善

オファー

【さだもり整体の様々な情報がとれる公式LINE】

https://line.me/R/ti/p/%40zqu1797x

⇧をタッチして頂くとさだもり整体の公式LINEに24時間つながります。

ご予約・ご相談・お問い合わせなど、いつでもご連絡下さい。

 

大阪府豊中市で産前&産後の骨盤矯正専門サロン さだもり整体

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。