妊婦さん・産後のママ必見!尿もれ予防・尿もれ対策【豊中市 産後骨盤矯正 さだもり整体】

みなさん、こんにちは🌞

 

豊中市の産前産後 骨盤矯正専門整体院

さだもり整体 助産師の貞森です✨🐻✨

 

今回は、妊娠中・産後に悩んでいる方も多い

《尿もれ》についてのお話です!

 

妊娠中に「尿もれ」を起こさないようにするための工夫やポイント

また、産後に「尿もれ」がある場合の対処法についてご紹介します(*‘∀‘)

 

是非、読んで「尿もれ」に悩まない生活を過ごしましょう✨

 

尿を我慢する仕組みって??

腎臓

腎臓で作られた尿は、尿管を通り膀胱に溜まります。

ある程度の尿が溜まり、尿意を感じるようになると尿道を通り排泄されます。

 

膀胱に尿を溜めておくのに必要になるのが〈尿道括約筋〉です。

〈尿道括約筋〉は尿道を囲むようにある筋肉で、尿が漏れないように尿道を締める働きをします。

無意識の中で尿道を締めている〈括約筋〉のおかげで、尿意を感じるまで尿が漏れず。

また、意識的に尿道を締めることができる〈括約筋〉の力も合わさることで、トイレに行くまで排尿を我慢することができます。

 

妊娠中の尿もれはなぜ起こる??

妊娠中に「尿もれ」になりやすいと言われますが、

原因は何なんでしょうか?

 

妊娠中には、子宮が大きくなり、子宮の中では赤ちゃんも成長する。

その重みが膀胱に乗っかかると、膀胱にかかる圧が強まります。

 

その状態で一気に腹圧がかかる〈立ち上がり・くしゃみ・ジャンプ〉などをすると

尿が漏れないように締めている括約筋の力が負けてしまい漏れる。。。

膀胱の圧迫

 

また、妊娠中にはこれから迎える出産に向けて骨盤が軟らかくなります。

その際に、骨盤に緩みがおき、尿が漏れないように支えてる筋肉《骨盤底筋群》も緩んで尿が漏れやすくなる。。。

骨盤底筋群

などの理由が考えられます( ゚Д゚)!!!

 

産後の尿もれはなぜ起こる?

妊娠中に起こっている尿もれは、産後にも引き続き起こることが多いです。

その理由は、妊娠中に緩んだ〈骨盤底筋群〉の緩みが解消されていないから。。。

 

他の理由としては、出産時に産道を赤ちゃんが通ることによる緩み・感覚が鈍ることも考えられます。

 

産道を赤ちゃんが通ることで、〈骨盤底筋群〉はそれまで以上に緩みます。

 

また、分娩の際、長時間骨盤内に赤ちゃんの頭が存在することで、排尿をコントロールする神経が圧迫され尿を溜めたり、排尿後に止める機能が落ちることもあります。

 

このような様々な理由で、妊娠中・産後に起きやすい「尿もれ」。

体の状態的には「尿もれ」しやすくなるので、まずは起きにくいように工夫して生活することが必要です!(^^)!

 

尿漏れを起きにくくする方法【日常生活編】

日常生活の中で、〈骨盤底筋群〉への負担を減らしたり、骨盤の緩みが起きにくくなるように意識することが大切です✨

 

とっても簡単な方法が、『ペタンコ座り』しないこと!

ペタンコ座り

この座り方は、骨盤の下側が開く状態になります。

〈骨盤底筋群〉は引き延ばされ、緩みが大きくなってしまいます。

 

もう一つは、お腹を締めつけるアイテムを着用しないことです。

 

骨盤や、骨盤底筋群にかかる負荷を減らすことが大事!

そんな時に、お腹を締めつけてしまうと・・・

重力+内臓の重さ+ゴムのパワーで内臓は下に下がり、骨盤や骨盤底筋群が押し広げられます。

 

妊娠中・産後、それ以外の時にもゆったりとした下着や服装をすることを意識しましょう(^^)/

 

尿もれを起きにくくする方法【体操編】

緩んでしまう骨盤や骨盤底筋群を鍛えて、緩みにくくする体操をご紹介します✨

骨盤高位

①仰向けに寝て、お尻を持ち上げる(辛くなければ膝をくっつける)

②3秒かけてお尻を締める

③お尻が締まった状態で5~10秒キープ

④3秒かけてゆっくり緩めてお尻を下げる

⑤1セット7回  1日2~3回繰り返す

簡単な方法ですが、緩んだ骨盤底筋群を鍛えなおすには継続が必要になります。

 

尿もれ予防・尿もれ対策のまとめ

いかがでしたでしょうか??

出産後に尿もれがあった場合、年齢を重ねたときに尿もれが出現するリスクが高いと言われています。

育児や、外出も楽しめるように、症状は早めに解消しておきましょう!!!

オファー

大阪府豊中市 産前&産後の骨盤矯正専門サロン さだもり整体

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。