【病院に通ってもなぜ?アトピーが良くならないの!】豊中市のアトピー改善院 さだもり整体

病院に通ってもなぜ?アトピーがよくならないの!

「欠かさず皮膚科に通っているのに・・・」
「処方された薬を毎日塗っているのにすぐ痒くなる・・・」
「やりたいことも我慢しているのに・・・」
アトピーを治すために何年も、何十年も、頑張って病院に通っているのになぜ一向に改善しないか。
実は病院はこんな理由で、改善しない方がたくさんおられます。
このことを知っているか知っていなかで、大きな違いがあります。

【①診察のマニュアル化】

病院は患者さんを診るときのマニュアルみたいなものがあります。
全ての病院がどうかは分かりませんがあることは確かです。これは決して悪いことではありません。が、マニュアルで全ての患者さんを診ることはできません。アトピーでも様々な症状や原因があって病院に通われます。
その症状や原因をきちんと把握し、一人一人にあった治療をしていかなければアトピーが改善することは、私は難しいと思っています。

【②メイン治療がステロイド薬になってしまう】

ステロイドや軟膏、プロトピックなどの薬がメインの治療となってしまうこと。
ステロイドや軟膏をぬって治すこともとても重要です。7割ぐらいの方はステロイドでアトピーが完治・寛解した状態まで持っていくことができます。
ですが、症状が中程度以上の方はそれだけでは不十分です。最近は皮膚科の間で主流になってきているプロアクティブ療法もありますが、使用期間と時期をみて行わないと、ステロイドの長期利用は耐性ができだんだんと効果が出にくくなってきます。またステロイドの長期利用から、酒さ様皮膚炎を起こすこともあります。

【③アトピーに必要な日常生活の改善指導をしない】

残念ながら今の医療にアトピーを治す特効薬はありません。ステロイドはアトピーを治したり痒みを抑える薬ではありません。ステロイドは炎症を抑える薬です。アトピーは皮膚に火事がおこった状態です。そこにステロイドで火事を消化します。消化した状態からやっと皮膚の修復や再構築がちょっとづつ始まります。そこで必要なのが『日常生活の改善』です。
日常生活を変えることで、皮膚の修復を促し、皮膚の再構築をしていきます。この間も肌へのケアをしたい保護をしたりと、色んな事をしてアトピーを治していきます。ステロイドだけでアトピーが改善される方はそれで充分ですが、治らない方は日常生活の改善が不可欠となります。

【④診察時間が短い】

病院には数多くの患者さんが毎日来院されます。先生たちは限られた人数で患者さんを診ていかなければなりません。だから一人一人に時間を割いて丁寧に見ることが難しくなります。
アトピーでお悩みの皆さんは、色々な症状や原因があり来院されます。だからしっかり問診し、検査をして原因を把握していくことがアトピー改善に絶対必要です。これなくして、中程度以上のアトピーが治ると私は思っていません。
【最後に】
以上のことが、病院に通ってもアトピーが良くならない理由です。
なぜこんなことが言えるのかというと、私自身が酷いアトピーで何年も苦しんだからです。
数々の病院に通いましたが、ほとんど効果はなかったです。
毎日アトピーの炎症・激しい痒みとの戦い。掻きむしった後はカサブタが剥がれ、引っかき傷ができ、そこから出血と浸出液がどんどん出てくる。ひたすらステロイドを塗りガーゼを毎朝毎晩、父親にしてもらっていました。
アトピーを治すために扁桃腺を切除する手術まで受けましたが、治りませんでした。
本当に地獄でした。
決して病院が悪いと言ってる訳ではなく、病院や薬だけで改善が難しいアトピー症状のかたもおられます。
一人一人にあった改善方法、ケア、日常改善指導で嘘みたいに元の肌へと変わることができます。
アトピーは一人で悩まず、ご相談ください。
アトピーを改善する「ステロイドの使用方法」を実践したい方!
アトピーを克服する「日常生活の改善」について早く取り組みたい方!
さだもり整体までご連絡下さい😊

アトピー性皮膚炎 

オファー

大阪府豊中市産前&産後の骨盤矯正専門サロン さだもり整体

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。