産後の腰痛

出産後の腰痛はなぜ起こるのか?


出産してからのママさんの身体の不調で最も多いのは「腰痛」です。

産前からの腰痛がひどくなった、出産してから腰痛が出来るようになってしまった。

腰痛があると子供の抱っこがツラいですし、家事を行うのも大変です。

薬で一時はおさまるが、効き目が切れるとぶり返す。

子育てを頑張りたいのに腰痛で悩まされてしう・・・ しかしご安心ください。

産後の腰痛には明確な理由があり、さだもり整体の産後の骨盤矯正ならお悩みの根本解消が可能です。

産後の腰痛の原因は骨盤にあり

骨盤のひらき・ゆがみ
これが産後の腰痛の原因

産後の骨盤

出産は交通事故と同じくらい、体に大きな負担であると表現されます。出産後のママさんの身体はそれだけボロボロになってしまっているわけです。

特に大きなこととして、骨盤が不安定になってしまっているということです。

原因① 骨盤が開いている

妊娠中・出産時にホルモンが分泌されて、産道・骨盤が開きます。赤ちゃんがママの産道を通りやすくするためです。

その影響で、骨盤回りの筋肉が引っ張られて緊張したり緩んだりしてしまいます。

原因② 骨盤がゆがんでいる

骨盤は開いてくる、つまり柔軟性が増してきます。そこにバランスの悪い体の使い方をしているとゆがんでくるのです。

骨盤がゆがむと身体全体のバランスが崩れ、様々な部分に負荷がかかって痛みやコリとなって現れます。


こうした骨盤が不安定な状態になってしまっているので、腰に緊張が生まれており、腰痛につながっているのです。

骨盤は体の土台です。その土台が不安定になってしまっているわけですから、腰痛が出てもしょうがないのです。

さだもり整体だから産後の腰痛に出来ること

このような産後の腰痛に対して、さだもり整体では出産後の腰痛に特化した骨盤矯正施術を行なっています。

施術① 骨盤を閉じる

開いた骨盤を閉じて、周囲の靭帯や筋肉に負荷がかからないように戻していきます。

施術② 骨盤のゆがみを調整する

骨盤がゆがみを整えると、体の重心バランスも適切な状態に戻り、腰への負荷も自然と解消していきます。

これ以外にも、助産師によるトコちゃんベルトの正しい使い方だったり、家で出来るセルフケアをお教えしたり、ママさんの生活全体をサポートすることも出来ます。

腰痛があると頑張れないのはしょうがないと思います。しかしさだもり整体は産後ケアのプロフェッショナル。あなた産後の腰痛を根本改善に導くことが出来ます。

「出産してから腰が痛い、どうしよう」と感じているなら、さだもり整体にお任せください。

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。