睡眠の質を上げて腰痛を改善【豊中市向丘で脊柱管狭窄症を根本改善する!さだもり整体!施術リピート率94.5%】

睡眠の質を上げて腰痛を改善【豊中市向丘で脊柱管狭窄症を根本改善する!さだもり整体!施術リピート率94.5%】

こんにちは☀さだもり整体です!

今日も腰痛に関する情報をシェアしていきたいと思います!

 

前回、睡眠と腰痛に関してお話しました。

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛・慢性腰痛など、腰痛で悩んでいる患者さんは、夜あまり寝れていない方が多いい。

睡眠時間が短い方、夜中痛みで寝返りをよくしている方、ぐっすり寝れていない方など多くいる。

 

睡眠と腰痛には関連があり、よく眠れている方は腰痛が少ないことが研究結果などでだんだん分かってきいます。

 

寝れていない方は痛みやシビレが酷くなる傾向にあります!

これは「痛みの感受性の向上、痛みの閾値の低下」が関係していました。(分からない方は前回のブログを読んでねm(__)m)

 

そこで今日は、夜をしっかり寝るために、腰痛を改善・予防するために、睡眠の質をあげる方法をいくつかご紹介いたします。

【質のいい睡眠・熟睡できる身体の状態】

まずは、身体が熟睡できる状態を説明します。

それは身体がリラックスしたり、休息している時にはたらく「副交感神経」という神経が優位になっている時です。

副交感神経とは体を自動的に、操作してくれている神経で、主に胃腸の働きを良くしたり、血管を拡張したり、心臓の働きを抑えるなど、人間が意識しないで自動に働いてくれます。

この神経が寝るときに働いてくれないと、質のいい睡眠はとれません。

副交感神経が優位に働いてくれることで、血管が拡張し、血流がよくなり、全身の筋肉の緊張が取れ緩んでいきます。

筋肉が緩むと、腰回りの筋肉もほぐれ、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症・坐骨神経痛といった腰痛が緩和し、痛みが取れていきます。

この、副交感神経を優位にすることが大切なので、副交感神経が働き、質のいい睡眠がとれる方法をご紹介いたします。

【質のいい睡眠を向上させる方法】

それではここから、質のいい睡眠を上げるための方法をいくつか紹介していきます。

寝る

寝る前まで、スマホを見たり、掃除をしたり、激しいトレーニングなどをしていると、交感神経が優位になり寝つきにくくなります。

交感神経とは、仕事をしている日中など優位に働いてくれる神経で、簡単に言うと体を活発にし、テキパキと行動しやすい身体にしてくれます。

交感神経が優位だと体はリラックスせず、筋肉も緊張したままです。緊張した状態が続くと、血流がだんだん悪くなり、腰痛や坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症といった症状を引き起こします。

寝る前は身体をリラックスし、しっかり寝れる状態に持っていきましょう。

まずは、自分が取り入れやすいことから気軽に始めてみましょう!

①寝具選び

寝ている時の汗・体温変化に対応できる布団・あなたの身体にあった寝具を選びましょう。

身体はの中心にある背骨は横から見ると‘‘S字カーブ‘‘をの形になっています。

‘‘S字カーブ‘‘は、首~胸・胸~腰までを言います。首の先には頭があり、腰の先には骨盤があります。

これらをバランスよく支えられる寝具が質のいい睡眠につながります。

起きたときに首や肩に痛みがあったり凝っている、背中の筋肉が痛む・緊張していたら枕が当ていないと思います。あなたの首のカーブに合った枕を専門店でみてもらうといいでしょう。

首や肩の痛みや歪みは、腰痛の原因になったりします。腰痛が中々改善しないときは、腰や腰回りの筋肉より首や肩を疑いましょう。病院や整骨院に通われている方は、担当の先生にご相談してみてください。

枕を変えるだけで、腰痛やぎっくり腰を改善された方もいらっしゃいます。

それほど枕の高さは重要です。背骨は腰骨の一部で骨盤ともつながっています。

首の悪さは腰痛や坐骨神経痛ともつながり、放っておくとやがて椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症へと移行する可能性もあります。

敷布団・ベットマットの硬さ

敷布団が柔らかすぎると腰が沈んでしまい腰痛の原因になります。硬すぎると腰の骨が反ってしまい筋肉の緊張が高まり腰痛の原因に。いずれも血流が悪くなることで腰痛の原因となります。

敷布団はお店で実際に寝てみることが大切です。お店が混んでいる時は中々やりにくいかもしれませんが、できれば3分~5分ほど寝てみましょう。ちょっと横になるだけでは中々分かりません。

あなたの背骨の形状にもよりますが、しっかり身体を支えてくれるものを選びましょう。

腰痛の予防にも、改善にもつながります。

②寝る3時間前には夕食を済ませる

寝るときには、食べたものを消化し、消化活動が終わっていることが睡眠に理想的です。

食後すぐに寝てしまうと、体は消化活動を始めます。これは副交感神経が優位になるためです。

副交感神経は胃腸の働きをよくするため、食べ物が残っていると内臓が働き、休息する時間が短くなります。

同じ睡眠時間でも、眠りが浅くなったり身体の疲れが取れにくくなったりします。

また、仕事が長引き、寝るまでの時間がどうしても短くなった時は、消化に良いものを腹五分ぐらいにとどめておきましょう。

③温かい飲み物を飲みましょう

温かい飲み物は、内臓から体温の上昇を促します。上がった体温が下がり始めるときに自然な眠気を誘発するので、睡眠リズムをつけるのにお勧めです。飲み物はノンカフェインのものを選びましょう。

当院でお勧めしているものはこの2つです。

白湯

胃腸に負担をかけずに、体温を温めることが出来ます。

生姜湯

生姜は身体を温める効果があります。身体のすみずみまで温めて睡眠の質を高めます。

他にもカモミールティーなどもいいでしょう。海外で、不眠対策として使われていて、心身をリラックスしてくれる香りが特徴で、交感神経から副交感神経優位へと促してくれる効果があるとされています。

寝つきを良くするために、アルコールを飲まれる方もいらっしゃいます。一時的に副交感神経を優位にし眠りやすくなるといわれていますが、時間経過とともに交感神経優位へと切り替わり、浅い眠りになったり、途中で何回も起きたりします。また利尿作用にによりトイレに行く回数が増え、睡眠の妨げになります。アルコールを飲む習慣がついている方は、できるだけ少量にしましょう。少量であれば副交感神経を促し、寝つきが良くなるかもしれません。

④ぬるめのお湯に浸かりましょう

43度以上のお湯に長く入ることは交感神経を刺激し、交感神経優位となり身体の覚醒を誘発してしまう為、寝つけにくく成ってしまいます。

高温のお湯は身体が休まらず、かえって疲れたり負担になってしまうので、38度ほどのぬるめのお湯に20分前後浸かりましょう。

身体をじっくり温めることは、筋肉の緊張をほどき血流も上がり痛みが緩和するでしょう。特に寒い季節で冷えて身体を芯から温めるには最適でしょう。

身体をあたためリラックスしましょう。

⑤ヒーリングミュージングなどリラックスできる音楽

ヒーリングミュージック・α波を誘う曲・クラシック・オルゴールなどは副交感神経が優位になる音です。身体をリラックスさせる効果があります。気に入った曲を見つけ、寝る前に聞くのも良いでしょう。

小鳥のさえずりや川や海のせせらぎもいいかもしれませんね。

⑥間接照明

間接照明などで、部屋の明かりを落とし少し暗くしてみましょう。不安になる方はうまく調節してくださいね。

部屋を暗くすることで、副交感神経優位と切り替わります。またあなたにあった室温も眠りを誘います。

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。無理に全部しなくてもいいんです。

できることから少しづつやっていってはいかがでしょうか。

きっと睡眠の質が上がり、あなたの腰痛の予防や、改善へとつながると思います。

 

坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛 産前産後の頭痛や恥骨痛に骨盤ケア アトピー性皮膚炎

こういった事でお悩みのあなた方へ。

✅腰痛や産後の骨盤の歪みを根本から改善したい!

✅長年苦しんでいる坐骨神経痛!腰や足の痛み・シビレを改善したい!

✅お父さんがなって苦しんでいた椎間板ヘルニアに私もなってしまった。同じような苦しみをしたくない。

✅病院で手術が必要と診断された脊柱管狭窄症!手術は絶対受けたくない。

✅痛みとシビレのせいで日常生活が辛い。この先は痛み知らずな健康体で生活したい。

✅産後の骨盤の歪みを治して、違和感や痛み根本からを取りたい!

とお考えの方。一度さだもり整体にご相談ください。

またご家族・ご友人・あなたの大切な方が痛みやシビレ・産後の骨盤で悩んでいましたら、さだもり整体の貞森と川上にご紹介ください。


産前産後の骨盤ケア・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛・アトピーなどの専門整体院『さだもり整体』

院長 貞森大史  助産師 川上千草


【さだもり整体の様々な情報がとれる公式LINE】

https://line.me/R/ti/p/%40zqu1797x

⇧をタッチして頂くとさだもり整体の公式LINEに24時間つながります。

ご予約・ご相談・お問い合わせなど、いつでもご連絡下さい。

 

【さだもり整体公式LINEのご登録手順】

①上のURLをタッチすると、さだもり整体のLINEに繋がります。

②繋がりましたら、送られてきた文章にそってご返事ください

ご予約➡お名前・症状・ご希望メニュー・電話番号をお書きの上、送信してください。

ご相談➡お名前・ご相談内容をお書きの上、送信してください。

③内容を確認次第、こちらから返信いたします。

※LINEに繋がっただけでは、さだもり整体のLINEには表示されません。

※メッセージやスタンプ・絵文字を送っていただき、初めてトークが出来るようになります。


▼さだもり整体公式ホームページ

大阪・豊中市・向丘の妊娠中・重症腰痛と産前産後ママの骨盤矯正・体調改善専門院 さだもり整体

▼産後ママの骨盤矯正ページ

産後ママの骨盤矯正

お喜びの声①

お喜びの声

お喜びの声②

お喜びの声2

【さだもり整体の入口】

当院は豊中市向丘3丁目の『紳士服のAOKI』さんのとなりの建物にあります!

さだもり整体の入口の説明

赤い矢印の方へ進んでいただくと、車1台がギリギリ通れる通路があります。

 

さだもり整体の入口

入って頂くと、写真のような玄関が出てきます。

この玄関を入って直ぐ、15段ほどの階段がありますので、上がって頂くと、

さだもり整体の表札

『さだもり整体』の表示がドアの上に見えます。

部屋番号は【203号】です。

着きましたら、インターホンを押してください。

スタッフが『はい、さだもり整体です!』と言いますので、『予約しています〇〇です。』とお伝えください😄

そうしましたら、スタッフがお迎えにあがります🚪

 

またベビーカーでお子様と一緒に来院される方👶・腰痛や脚、膝の痛みで階段を一人で上がることが困難な方は、お電話いただければ、下までお迎えにあがりますので、遠慮せずにお電話で補助をお求めください📞

 

あなたのお悩み・痛み・骨盤ケア・赤ちゃんの事について、全て私たちにお任せください👍

 

【忙しいあなたの為に】

『仕事が忙しくて中々電話が…。』『育児・家事に追われて電話できない。』

そんなあなたの為に!さだもり整体では24時間、ご相談無料・ご予約を受け付けています!

こちらをクリック・タッチして頂くと、さだもり整体の公式LINEに繋がります。

お気軽に無料ご相談ください(^^)/

▼発行元

さだもり整体 院長:貞森大史

▼住所

560-0053

大阪市府豊中市向丘3-11-14 ピュアヒルズ向丘 203号

TEL   070-1800-1154

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。