【産後の骨盤矯正はいつから始めたらいいの?】豊中市向丘で助産師が施術する産前産後の骨盤矯正!さだもり整体

【産後の骨盤矯正はいつから始めたらいいの?】豊中市向丘で助産師が施術する産前産後の骨盤調整!さだもり整体

こんにちは!さだもり整体です(^^)

今日は産後の骨盤矯正についてお話したいと思います。

 

そもそも、産後に骨盤矯正をする理由ですが、、、

大きな理由は2つ!!

1つ目は、妊娠中からの骨盤の緩み引き締めること!!

2つ目は、骨盤が緩んだことで生じやすくなっている姿勢や習慣による歪みや、分娩時の負荷によって起こる歪みを修正すること!!

骨盤の緩み・歪みを整えることによって、妊娠中やそれ以前、出産後に出現した身体の症状の多くを取り除くことにもつながってきます。

その理由についてご説明しましょう。

 

【なぜ妊娠中は骨盤が緩むのか?】

産後の骨盤の悩み

妊娠していない状態の骨盤は、二足歩行に十分耐えられる丈夫な作りになっています。

それには、靭帯や筋肉が関与し硬く固定している状態で体を支える働きをしています。

しかし、その状態では出産時、赤ちゃんが産道を通過するのに時間を要し、母子への負担となります。

そのため、妊娠中から「リラキシン」「エストロゲン」というホルモンの分泌により、関節や靭帯の弛緩や、骨盤を構成する骨に可動性を持つように変化が起こります。

このことは、出産にとっては重要な働きですが、現代人の私たちにとっては過剰な効果である場合があるのです。

 

その理由は、日常生活の変化と、それに伴う体の変化です。

 

【現代人の骨盤は緩みやすい??】

びっくり

昔の人の子どもの頃の遊びと言えば、飛んだり跳ねたり、体を使った遊びが中心でした。

生活習慣のトイレ1つ見ても、現在スタンダードになっている洋式トイレとは違い、しゃがんだ姿勢を自身の筋力とバランス感覚で保つことが必要である和式トイレ。

現に、しゃがむ姿勢や蹲踞の姿勢をとろうとすると、後ろにひっくり返ってしまい姿勢がとれない現代人はとても多いと言われます。

また、車や交通機関が普及していない時代であれば、自ずと歩く距離は伸びます。

他にも家電がない時代、火をおこすために巻き割りをしたり、掃除洗濯も全て自力で行っていました。

このような生活をしていれば、妊娠・出産の適齢期と言われる年齢には、妊娠・出産に十分耐えられる丈夫な体つきになっていたのです。

これと真逆のような生活をしている現代人。。。筋力や靭帯の力が弱くなるのは当然のことです。

実際に、妊娠や出産の経験のない人でも、骨盤の緩みが原因の一つと言われる〈尿もれ〉〈おりものが多い〉〈腰痛〉〈恥骨痛〉〈内臓下垂〉などの症状を抱えている方も少なくありません。

しかし、妊娠中に分泌される「リラキシン」や「エストロゲン」などのホルモン量は自己調整できるものではないため、現代人が妊娠中に骨格の緩みが強く出てしまうことは仕方のないこととも言えます。

この妊娠中・出産時に起きる骨盤の緩みを産後に放っておくことで、前述したような〈尿もれ〉〈痔〉〈おりものの増加〉などの下のトラブル、〈腰痛〉〈恥骨痛〉〈股関節痛〉などの骨盤周りの痛み、〈内臓下垂〉によるヒップサイズUPなど多くの影響を身体に及ぼすようになります。

 

【もう一つの骨盤矯正の目的「歪みの修正」】

産後の骨盤の説明

お伝えしたとおり、現代人の骨盤は、妊娠中に「緩み」による症状が出やすくなっています。

それに合わせて、現代人は仕事でもプライベートでも、パソコン作業やスマホ・ゲームなどで同一姿勢が続くことが増えています。

特に、お尻の中心にある仙骨と言われる骨に上半身の重みがかかる座り方や、猫背が続く姿勢が長時間続いていることを自覚される方も少なくないのではないでしょうか?

仙骨と鼻骨

 

 

 

 

 

前述した通り、筋力が不足することも正しい姿勢を保ちにくく、姿勢が悪くなる原因の一つでもあります。

そのような状態が習慣化してくると、全身の骨格に歪みが起き、その状態を通常の姿勢として歪みが定着していきます。

こうして作られた体の「歪み」をもって妊娠・出産に臨みます。

出産時に最も大きくなる緩みと、赤ちゃんを生み出す負荷によって骨盤の負担もMaxとなります。

ここからケアをせずに、体が歪むような使い方で日々の育児に取り組むとすると、、、

結果はご想像の通り、〈尿もれ〉〈痔〉〈腰痛〉〈恥骨痛〉〈股関節痛〉〈内臓下垂〉などの症状が起こる可能性も高くなります。

しかも、歪みがプラスされている場合は症状はきつく出る傾向にありますので、注意が必要です。

 

【最大の注意の時期は、最大のチャンスの時期!!】

ガッツポーズする女性

このようなお話をすると、驚き、不安を増大させてしまうかもしれません。

しかし、そうではなく、緩みやすい・歪みやすいということは、「整いやすい時期」でもあるのです!!

実際、当院に通院中の産後のママ達に症状についてお伺いすると、多くの方が妊娠前、若い時からの症状を改善したいと通院されている方が多くいらっしゃいます。

これまでなかなか改善できなかった体の緩みや歪みを、産後の骨盤の柔らかさを利用して修正するのはとても良い方法だと感じます。

【骨盤を整える期限】

丸をする女性

では、産後のいつまでに骨盤を整えればよいのでしょうか?

結論から言えば、『産後の骨盤ケアに手遅れはありません!!!』

しかし、妊娠中から分泌される「リラキシン」は、産後2か月程度で分泌されなくなると言われます。

そのため、当院では産後2カ月より前の時期の骨盤の柔らかさを利用して「整え」、その後骨盤に硬さが出てくる時期には、再度緩みや歪みが起きないように「維持」の時期を過ごしていただくことをお勧めしています。

とは言っても、産後2か月と言えば育児にまだまだ慣れなかったり、夜間も十分な休息が取れず。。。

自分の身体のケアに目が向けられないという方も多いと思います。

現代人は、何度も言うように、筋力や靭帯の力が昔の人より弱くなっている影響もあり、リラキシンの分泌が減っても骨格が柔らかく、長期間にわたって骨盤矯正の効果が出やすい方が多くいらっしゃいます。

ですので、ママの心と身体に余裕が出てきた時から骨盤矯正をスタートすれば良いと思います。

【産前産後のママへ!】

坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛 産前産後の頭痛や恥骨痛に骨盤ケア アトピー性皮膚炎

こういった事でお悩みのあなた方へ。

✅腰痛や産後の骨盤の歪みを根本から改善したい!

✅長年苦しんでいる坐骨神経痛!腰や足の痛み・シビレを改善したい!

✅お父さんがなって苦しんでいた椎間板ヘルニアに私もなってしまった。同じような苦しみをしたくない。

✅病院で手術が必要と診断された脊柱管狭窄症!手術は絶対受けたくない。

✅痛みとシビレのせいで日常生活が辛い。この先は痛み知らずな健康体で生活したい。

✅産後の骨盤の歪みを治して、違和感や痛み根本からを取りたい!

✅アトピーのかゆみで夜寝ることができなくて辛い。ぐっすり眠れるようになりたい!

✅何年も病院で治療しているのに、アトピーが全く改善しない。病院をやめて新しい治療法で改善したい!

とお考えのあなた。一度さだもり整体にご相談ください。

あなたの辛い悩みや、困ったこと、苦しんでいることをお聞かせください。

オファー

 

問題を解決し、あなたの人生が変わると私は「確信しています」

またご家族・ご友人・あなたの大切な方が痛みやシビレ・産後の骨盤で悩んでいましたら、さだもり整体の貞森と川上にご紹介ください。


産前産後の骨盤ケア・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどの重症腰痛・小児、成人のアトピー専門整体院『さだもり整体』

院長 貞森大史  助産師 川上千草


【さだもり整体の様々な情報がとれる公式LINE】

https://line.me/R/ti/p/%40zqu1797x

⇧をタッチして頂くとさだもり整体の公式LINEに24時間つながります。

ご予約・ご相談・お問い合わせなど、いつでもご連絡下さい。

 

【さだもり整体公式LINEのご登録手順】

①上のURLをタッチすると、さだもり整体のLINEに繋がります。

②繋がりましたら、送られてきた文章にそってご返事ください

ご予約➡お名前・症状・ご希望メニュー・電話番号をお書きの上、送信してください。

ご相談➡お名前・ご相談内容をお書きの上、送信してください。

③内容を確認次第、こちらから返信いたします。

※LINEに繋がっただけでは、さだもり整体のLINEには表示されません。

※メッセージやスタンプ・絵文字を送っていただき、初めてトークが出来るようになります。

 

【さだもり整体の公式Instagram】☟フォローミー☟

https://www.Instagram.com/sadamori_seitai

このURLを検索して頂くと、さだもり整体のInstagramに繋がります!

産前産後ママにためになる情報や、お得なプレゼントを配信中!

フォローしてお得な情報やプレゼントをゲット!


▼さだもり整体公式ホームページ

さだもり整体

▼産後ママの骨盤矯正ページ

産後ママの骨盤矯正・体調改善

お喜びの声①

お喜びの声

お喜びの声②

お喜びの声2

【さだもり整体の入口】

当院は豊中市向丘3丁目の『紳士服のAOKI』さんのとなりの建物にあります!

さだもり整体の入口の説明

赤い矢印の方へ進んでいただくと、車1台がギリギリ通れる通路があります。

 

さだもり整体の入口

入って頂くと、写真のような玄関が出てきます。

この玄関を入って直ぐ、15段ほどの階段がありますので、上がって頂くと、

さだもり整体の表札

『さだもり整体』の表示がドアの上に見えます。

部屋番号は【203号】です。

着きましたら、インターホンを押してください。

スタッフが『はい、さだもり整体です!』と言いますので、『予約しています〇〇です。』とお伝えください😄

そうしましたら、スタッフがお迎えにあがります🚪

 

またベビーカーでお子様と一緒に来院される方👶・腰痛や脚、膝の痛みで階段を一人で上がることが困難な方は、お電話いただければ、下までお迎えにあがりますので、遠慮せずにお電話で補助をお求めください📞

 

あなたのお悩み・痛み・骨盤ケア・赤ちゃんの事について、全て私たちにお任せください👍

 

【忙しいあなたの為に】

『仕事が忙しくて中々電話が…。』『育児・家事に追われて電話できない。』

そんなあなたの為に!さだもり整体では24時間、ご相談無料・ご予約を受け付けています!

こちらをクリック・タッチして頂くと、さだもり整体の公式LINEに繋がります。

お気軽に無料ご相談ください(^^)/

▼発行元

さだもり整体 院長:貞森大史 川上千草

▼住所

560-0053

大阪市府豊中市向丘3-11-14 ピュアヒルズ向丘 203号

TEL   070-1800-1154

当院へのアクセス情報

住所〒560-0053 大阪府豊中市向丘3丁目11-43 ピュアヒルズ向丘 203
予約予約制とさせていただいております。 当日に空きがある場合もありますので、遠慮なくご相談ください。
※キャンセルは1日前までにご連絡下さい。
電話070-1800-1154
営業時間 10:00 – 20:00(最終受付 19:00) 時間外施術も事前のご相談に応じます。